デゴイチを愛でつつチャパタる。

所沢市
07 /15 2016
小手指  麦兵衛


ついつい、[a:13176472,やよい軒]で納豆朝食を食べてしまいました。
よって、全くお腹が空かないまま迎えたランチタイム。
軽くいっとこう(゚Д゚)ノ
で、未訪のこちらを訪れたのです。
河井的には「小手指最後の大物」といった存在、
ドキドキしながら13:05訪店。

IMG_5271.jpg

オサレ感漂う店内には色とりどりのメロンパンがずらっと並んでいますな( ゚д゚)

うーん・・・

うん、食べたいと思ったものを食べよう(´・Д・)」
河井のチョイスは
「野菜チャパタ(190円)」
「チーズカレー(240円)」
お会計は464円。
あ、税抜き表示だったのね(^_^;)
接客のお姉さんは落ち着いた感じ。

さて、暑いな・・・どこで喰らおうか。
確か[a:11026435,うどん屋]の隣に公園が在ったな・・・

IMG_5272.jpg

で、静態保存されているデゴイチが在ったはず!!
そいつを愛でながらチャパタるとしよう(_ー_)逆ニヤリッ

IMG_5273.jpg

おー、居た居た、居ましたよ(^ー^)ノ
風雨にさらされたデゴイチはところどころ赤サビが出ていますが、それもまたリアルである(`・ω・´)キリッ゙
ニヤニヤしながらひとしきり愛でて、

IMG_5275.jpg

やがて子供達に遠巻きに見られていることに気付き、退散(。-_-。)
デゴイチに群がる子供達を慈愛の眼差しで眺めつつ、

IMG_5277.jpg

ではでは。

IMG_5278.jpg

先ずはチャパタから行こう。

IMG_5279.jpg

もっちりしながらもふぅわりしてるのな、ここのチャパタは。
その日によってほうれん草や長ネギなど素材が変わるようですが、今回は小松菜(だったと思う)。

IMG_5281.jpg

練りこまれた小松菜の風味を感じつつも、適度な塩気が唾液腺を刺激して咀嚼がアンストッパブルヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
瞬殺。

IMG_5282.jpg

続いてチーズカレーをちぎっ、


・・・ちぎっ・・・・・

・・・て、
って、ハードやなぁ(^_^;)

IMG_5284.jpg

で、スパイシーな香りふわぁり!
お、キーマじゃあん( ゚д゚)
しかも何だか本格的な奴だ。マスタードシードが効いてますな。
お、チーズも入っているか。
んでもって外を覆うパリパリチーズの香ばしさ( ´ ▽ ` )ノ
ああ、このカレーでご飯食べたい・・・・・・・いや、これでいいわ。
これはこれで、いいんだわ(^^;)
カレーパンによくあるコッテリなオイリー感が無いのもいいやね。
これなら3個連続で喰らっても愉しめそうだ(´・Д・)」
瞬殺。

それぞれやや小さくは感じましたが、噛み応えがあったからか腹は最低限満たされましたね、
って、空腹じゃなかったから参考にはならんわな、これΣ(゚Д゚)ガーン

少々お高めながら、高いなりに美味しかった。
特にカレーパン。変化球ながら、こちらの実力の片鱗を感じさせる完成度の高さ。
[a:11006339,ぶーらんじぇ駒井]が有する店内の柔らかい雰囲気とは対照的に感じましたが、これはこれで悪くはないかな。




関連ランキング:パン | 小手指駅



スポンサーサイト

炙りるラヴィーン。

所沢市
04 /20 2016
小手指  麺ダイニングKazu屋


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/5718382/,はし家]の後にオープンした[a:11041015,とんかつ屋]へ行こうと思っていたのですがその道中、
踏切を渡ったところで右を見たら・・・

IMG_4324.jpg

あら(゜-゜)

IMG_4316.jpg

[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/5487892/,麺輝堂]が在った場所にラーメン屋が出来てるやないかいガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

IMG_4317.jpg

ラーメンは醤油、味噌、辛味噌、つけ麺の4種、
あと定食も2種あるな。

・・・13:15来店。

スリムな兄ちゃんが「いらっしゃい」。
カウンター席に座り、改めてメニューを眺めます。
うーむ、味噌が2種あるから味噌系にしてみるか(゜-゜)
「[b:辛味噌ラーメン](720円)」を「[b:大盛り](100円)」で、
ミニライスを無料で付けられるので「[b:ミニライス](無料)」もいっとこう( ´ ▽ ` )ノ

IMG_4323.jpg

店内は前とは変わったな。
喫茶店っぽさはなくなり、見事にラーメン屋っぽくなっています。
厨房が奥にあり、それに面してI字カウンター、
手前には4人掛けと2人掛けのテーブルが各1卓置かれています。
バーナーの音が聞こえるから、チャーシューを炙っているのかな?
徐々にニンニクの匂いが漂い始め、

IMG_4319.jpg

5分で竣工。
胡瓜の漬物が付いてきました。

ではでは。

IMG_4318.jpg

お、白味噌タイプか。
ニンニクがっつん、って感じではなく味噌のコクがメイン。

IMG_4322.jpg

麺はやや黄色い、縮れある中細麺で茹で上がりは硬め。
具はメンマ、ワカメ、もやし、白髪ネギ、チャーシュー、玉ねぎ。
メンマは歯応え良く、もやしはシャキシャキ感を残してありますな。
大振りなチャーシューはしっかり炙られていて、焼いた肉の旨味と香ばしさを愉しめます。
見掛けだけの片手間炙りとは違う、丁寧さを感じる炙りっぷり( ̄ー ̄)ニヤリ
後半は玉ねぎの甘味がスープに伝わり始めてマイルドな味わいに。
対して、元々軽い辛みは埋没していきます。

IMG_4321.jpg

ライスの炊き上がりはやや柔らかめでラーメンスープとの相性はそれなり。
完食。

ボリュームは大盛りなり。
特に秀でた個性は無いけれど、丁寧さは感じましたね。
接客は普通。
なお、新店ゆえ評価はやや甘くなっている事、ご了承下さいませ。


タイトルは・・・何となく(*゚ー゚)>テヘヘッ


麺ダイニング Kazu 屋

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 小手指駅


小手指で蘇州ワンタンマダムや〜ん。

所沢市
02 /19 2016
小手指  スー


[a:11021179,三翔]は、閉店かな?
何度か訪れてみたけれど、毎回ノボリも看板も出てないし・・・。

IMG_3360.jpg

で、こちらは開いていました。
13:15来店。

マッダームの大集団のかしましい嬌声がお出迎え・・・しまった、宴会か(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
そちらから放たれる武装色の?覇気に気圧されながらも入口脇の2人掛けテーブル席に座り、メニューを眺めます。

IMG_3361.jpg

こちらは蘇州ワンタンが売り。
「元祖」「コーン」「きのこ」「エビ(少し割高)」の4種類からワンタンを択び、
「茹で」「スープ」「焼き」の3種類から調理法を択ぶ趣向ですな。

河井のチョイスは「[b:元祖]」と「[b:きのこ]」を4個ずつ、「[b:スープ]」で(800円)、
あと単品で「[b:菜飯](120円)」をオーダー。

IMG_3362.jpg

真新しさが残る店内は清潔感に溢れてます。
店主もスタッフも日本人っぽいですな。

IMG_3364.jpg

ワンタンの他にもパスタやケーキなんかもあるみたいで、河井の視線の先にはケーキが入ってるっぽいショーケースが見えます。
BGMは何かしらの音楽が掛かっているのですが、嬌声に掻き消されてわかりません。

待っている間にカップルが来店。
うん、デート遣いも出来そうですな。
あ、そうか・・・今日は、クリスマスか・・・・・・・・・・・・・・

酔っ払ったマッダームが荒ぶっているのをボンヤリ眺めつつ、待ちます。

IMG_3363.jpg

これ、時間掛かるのかな・・・
掛かるよな・・・・・ま、この状況じゃ仕方無いか。

IMG_3365.jpg

17分で竣工。

む、箸がないな( -_-)
昨日のアンディカフェといい今日といい、ちょっとみんな、クリスマスだからって浮かれていませんか(゚Д゚)ゴルァ
う~~~~~む、マッダームたちの喧騒が・・・・・こりゃ腹から声出さないといかんなあ。
失敗したら恥ずかしいぞ、河井(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
大きく息を吸い込んで・・・

[b:すいませ〜ん!]

一瞬静かになる店内(この瞬間、って、嫌ですよね(^_^;))。
表情の無い店員さんが「箸ですよね」
「はい、そうです」

店員さんは何も言わずに河井に箸を渡して、去っていきました。

・・・・・・。

ではでは。

IMG_3368.jpg

先ずは「元祖」からいこうか。
ワンタンは大振りで厚みあり、もっちりピロピロ。
餡は粘度高く、みっちり入っていて満足。
しっかりと味が付いていて、何も付けずにそのままでも充分いけそうですね。

IMG_3369.jpg

「きのこ」は皮が緑色。
きのこはしっかり入っていて、シメジのの食感が好アクセント。
スープはあっさりした鶏ガラ。茹ででも良かったかな。
時々黒酢を付けたりしつつ食べ進めます。

IMG_3367.jpg

菜飯は細かく刻んだ青梗菜が混ぜ込まれているもの。
ワンタンで飯を喰う、という遣い方ではなく、ワンタンの口直し的な位置付けで使いました。

IMG_3366.jpg

小鉢は胡瓜とザーサイを和えたもの。
薄い味付けでこちらも良い口直しになりましたね。
淡々と完食。

この日は朝からやよい亭でガッツリ喰らっていたので参考にはならないかもしれませんが、
ワンタンが大振りな事もあり、とりあえず満足出来るボリュームでした。
ご飯は頼まなくても良かったかも。皮が厚いからワンタンだけでも充分楽しめそうです。
例えるなら、、、巨大なラビオリみたいな、

なんか、違う気がするな(^_^;)
ま、ともかく、楽しめそうですな。
CPはやはり低く感じますが、たまにいただくワンタンチョイス、ってな選択肢、アリかと思います。
ただでさえ、選択肢少ないですからね、小手指は(^_^;)
接客は、マッダームたちの覇気に圧されてテンパっていたのかな?
こういうシチュエーションに似た状況には何度か遭遇した事がありますが、他の店の対応と比べてしまうと・・・
落胆しかありませんね。
笑顔なり一言添えるなり、あって欲しかった。
それだけでこちらの心象はかなり変わると思いますよ?是非ご検討下さいませ<(_ _)>

本音がバンバン飛び出して収拾が付かなくなりつつあるマッダーム達の脇を通ってお会計。

「993円です」
あ、税別か(*゚ー゚)>テヘヘッ

なお、竣工時間は「サービス」に、「雰囲気」にはマッダームは含まれておりません事、付記しておきます。


スー

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:中華料理 | 小手指駅


味以外も「美味しい」パン屋さん。

所沢市
01 /19 2016
小手指 ぶーらんじぇ駒井


元々、ご飯至上主義者な河井ですので、能動的にパンを欲する事など滅多に無いのです。
そんな河井が最近ちょこちょこパンを食べるようになったのは、食べログのせい、と言うか、お陰と言うか・・・・

はい、食べログのお陰です(^ー゚)ノ
今日も今日とて、パン屋へ向かいます。
以前小手指勤務だった時は、結局一度も訪れなかったお店なのですが、今となってはそれを後悔しています(^_^;)
14:10来店。

へぇ、いい雰囲気だなぁヽ(´▽`)/
濃茶を基調としていますが、重厚ではない。
狭いんだけど、窮屈じゃない。
どこかホッとするのは店員さんのお陰かな?

ショーケースに向かい、腰に手を当ててじっっくり考えます。
そう、じっくり考えられるのですよ( ̄ー ̄)ニヤリ
店員さんがね?「待ち方」を心得ている。
急かされている様に感じて焦る、なんて事もなく、気忙しくならない。
だからじっっっくり、考えられました。

やがて意を決した河井、決然と顔を上げて胸を張り、
笑顔が眩しいお姉さんに

「[b:タンドリーチキンサンド](178円)」
「[b:サラミ](248円)」
「[b:カマンベール&モッツァレラチーズデニッシュ](189円)」
をオーダー。
店員さんがパンを取り、一つ一つ包装してくれます。
お会計は615円、税込価格でした。

さて、いつもの場所でいただこう(`・ω・´)キリッ

何がでるかな、何がでるかな・・・ガサゴソ・・・・

IMG_2641.jpg

手のひらに収まったのはタンドリーチキンでした。

ではでは。

IMG_2642.jpg

おお、スパイシー!
タンドリーで焼いてはいないでしょうが、チキンは確かにタンドリーチキン的な香ばしさを感じるお味で、心地良い弾力を有しております。
その旨味を吸ったキャベツも美味し。
パサふわなコッペパンがそれをしっかり支えてくれますね。
瞬殺。

間を置かず続いたサラミはもにゅもちっとしたパンの中にサラミとチーズがたっぷりイン。
心持ち温かかったからか、チーズの風味が立っています。
一気に完食・・・あ、写真撮るの忘れた(^_^;)
夢中になり過ぎだ河井(^_^;)

〆はデニッシュ。

IMG_2643.jpg

うーん

この絶妙な密度と硬度・・・噛むという行為が愉しいねえ(^_−)−☆
チーズの風味もサラミの塩気も愉しいけれど、この噛み心地がご馳走だな( ̄ー ̄)ニヤリ
瞬殺。

デニッシュが一番印象に残っていますね。
いやあ、もっと早くに入っておけば良かったな(^_^;)

接客は、素晴らしい。
多分ね、いつ訪れても気分良く店を後にする事が出来るんじゃないかな。
なかなか訪れる機会は無さそうですが、その機会あらばまた、ちょくちょく寄らせていただきます<(_ _)>


ぶーらんじぇ駒井

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:パン | 小手指駅


小手指のパン勢力図を塗り替える存在となるか。

所沢市
01 /09 2016
小手指  muku


この日は朝から[a:13176472,やよい軒]でガッツリ逝ったので軽く済ませたかったのです。
で、こちらへ。

IMG_2316.jpg

河井が小手指で勤務していた2年前にはなかったお店ですね。
13:35来店。

入るとすぐに小さなショーケースが遮る、狭い店内。
その向こうには奥様かな?穏やかな微笑を湛えつつ「いらっしゃいませ」。
ショーケースには15種類くらいのパンが数個ずつ並んでいます。
時間的にきっと売り切れたものもあるのでしょう。
マイレビュアー、伊原龍一さんオススメのカリカリチーズやベーコンエピは無かったです(T . T)

河井のチョイスは
「[b:ベーコンとチーズ](240円)」
「[b:チキンのトマト煮](200円)」
「[b:ベーグル《オレンジとクリームチーズ》](200円)」。
目の前で丁寧に袋詰めされました。
うむ・・・大事にいただこう、って気持ちになりますな(^_−)−☆
さて、天気も良いし、いつもの公園でいただこうか。

ではでは。

IMG_2318.jpg

先ずはベーコンとチーズから攻めるとするか(´・Д・)」
小麦とチーズの香りが鼻腔をくすぐります。
ほう、かなりハード。
表面は揚げ餃子みたいなクリスプ具合ですが、中はしっとり。

IMG_2317.jpg

うん、これはコーヒーで正解だな(^_−)−☆
喰いちぎる様に食べ進めます。
俺・・・今、かなりワイルド指数上がってるな( ̄ー ̄)ニヤリ
とか考えつつ、完食。
食べ応えある240円でしたね(^_−)−☆

IMG_2319.jpg

さてさて、続きましてはチキンのトマト煮。
チキンはそれほど入っていないな。
ややハードなパンの食感に柔らかいチキンの食感が埋没してしまうので・・・
「チキン喰らったった感」は無いですが、
チキンのエキスはしっかり感じられて美味しい。
まあ、チキンはもーちょい欲しいところ(チキンに固執し過ぎだ河井)

IMG_2321.jpg

で、ベーグルで〆よう。
もちぃっ、とした生地にオレンジが香り、クリームチーズの余韻。
クリームチーズはあざとく無い効き。
マーマレードみたいな風味だな、とか思っていたらオレンジゾーン出現!!
刻んだオレンジピールがザクザク出てきました(^_^;)
完食。

価格はややお高めに感じていましたが、いやいや、
相応に食べ応えありましたぜ(^_−)−☆
まあ、3時間前にガッツリいただいているので参考になるか分からないですが(^_^;)
接客は穏やかで丁寧。
店内も優しさを感じる空間で印象は良かったです。

この界隈はなかなか厳しい場所ですし、小手指には手強いライバルが多いですが、
是非とも長く残っていただきたいお店ですね。応援しています( ´ ▽ ` )ノ


muku

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:パン | 小手指駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ