油そば発祥の店は、死角が無かった。

武蔵野市
03 /22 2016
武蔵境  珍々亭


河井は行列が大の苦手。
油そばの発祥店といわれるこちらは河井の宿願店の一つなのですが、そういう理由で足が向きませんでした。
この日は前日に雪が降り、しかも放射冷却で寒く、雨で中途半端に溶けた雪がカチンコチンに凍っている、最悪の足元。
これは、むしろチャンスだろ、と向かったのです。
[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/50921963/,オズの魔法使]でオムの魔法を使ったあとに伺いました。

ん、あれか。

あれ、か?

おいおい、すんごいな、すんごいぞ!??
外観まではリサーチしてなかったのですが、昭和臭が横溢してるぢやなゐか( ̄Д ̄;) ガーン
50m先でも匂って来るぞい(゚- ゚ )
しかも、待ちは無いぜ(^ー゚)ノ
我が策、成れり( ̄ー ̄)ニヤリ
14:00来店。

空いてたヽ(´▽`)/
「テーブルでもいいですよ」
とのお姉さんの申し出に、
「いやいや、カウンターでいいですよ」
と返し、メニューをチラ見して、

IMG_3781.jpg

油そば並(650円)」をオーダー。

外観と同じく年季を感じる店内ですが、清潔感はしっかりとあります。
年季に抗って、勝っていますね。なかなか出来る事じゃない。
左にカウンターがあり、通路を挟んで右には4人掛けテーブル席が並び、厨房は奥にあるみたい。
スタッフはホール担当のおばちゃんが3人、厨房にはおっちゃんが2人見えますな。
かなり多いですが、普段はそれだけ混むのでしょう、
って、混んで来ましたよ!みるみるうちに8割の入りに。

IMG_3782.jpg

5分で竣工。
何かトッピングしても良かったかな。
混ぜ混ぜ・・・・・

ではでは。

IMG_3783.jpg

あー、これこれ、こういうの食べたかったんだよヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
かえしの甘、酸、旨と油のコク旨味とのバランス良し。
これにムチムチした中太縮れ麺がしっかりと絡みます。
具はメンマ、チャーシュー、ナルト、刻み葱。
メンマは悩ましい歯ごたえでGOOD。
チャーシューは端の方でしたが、だからか密度ある歯応えを愉しめました。
脂身多めで油&脂が甘美なるデュエット。
ナルトは厚みがあって何だか嬉しい。
刻み葱は少ないな。これ、ネギトッピングが合いそうだな。
後半は少しクドく感じつつ、完食。

ボリュームはやや多く感じましたが2軒目なので自信無し。
おばちゃん達の柔らかい接客応対が印象に残っていますね。
水の注ぎ足しのタイミング、見事なり。
パンチョには逆立ちしたって真似出来ない(そりゃ向こうはセルフだからな河井
店主っぽいおっちゃんもキビキビした動きで笑顔良く、声出しも良い。
雰囲気も良い。
味も良い。
発祥、というアドバンテージはあれど、そんなのどうでも良い。
ここは、良店だわ( ̄ー ̄)ニヤリ

気がつけば店内はほぼ満席に。
早々に退散するとしませう。


つづく。


珍々亭

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:油そば | 武蔵境駅東小金井駅


スポンサーサイト

【オムの細道:215】 オムの魔法使い。

武蔵野市
03 /21 2016
武蔵境  オズの魔法使


【オムの細道シリーズ】



雪が席巻した日の翌日。
雨にしたたかに濡らされた雪はカッティンカッティンに凍っていて・・・
これは、チャンスだ(´・Д・)」
普段は行列必至なお店に並ばずに入れそうな予感ヒシヒシ( ̄ー ̄)ニヤリ
ならばあそこで油そばを喰らおう。
ならば、ここでオムっとこうか。
と単純なプランを立て、
満を持して初めて降りましたが武蔵境、ええ街並みでんなヽ(´▽`)/

[a:13077890,にな川]、か・・・
店主の名字が店名になってるのだとしたら同郷(蜷川氏は越中由来の氏族)かもしれないなぁ、
なんて考えつつ歩いて、
[a:13009991,きら星]、の向かいにこちら。
13:15来店。

からんからんとドアを引けば、豊かにブロウするトランペットがお出迎え。
存外に雰囲気、いいじゃない(^_-)-☆
入るのがちょっと不安だったのですが、艶っぽい「スターダスト」が吹き飛ばしてくれました。
中程のテーブル席に座ってメニューを眺め、

オムライス(780円)」をオーダー。
ランチタイムのセットのドリンクはアイスコーヒーを。
加糖か無糖かを聞かれたので無糖でお願いしました。

IMG_3767.jpg

IMG_3765.jpg

ああ、音、いいなぁ。
ベースが活きてるねぇ(^_-)-☆
って、ああ、
ここ、2つのスピーカーの向きが交差する絶好のポジションじゃないか!!
ラッキーヽ(´▽`)/

IMG_3773.jpg

目に付くのは、ゲームの筐体テーブル(ほう)、
沢山のトロフィー(ふむ)、
福助(ぬな!?)。

IMG_3766.jpg

ま、摑みどころの無いお店ですな。

IMG_3768.jpg

6分で竣工。

IMG_3769.jpg

カラフルな平皿の上には、薄焼き玉子の乗せオム。
オムの後背にはサラダが控えています。

ではでは。

IMG_3772.jpg

熱々のライスはパラっとしていて炒めムラなし。
味付けはケチャップメインなんだけど、バターっぽい旨味もありますね。
具は人参、玉ねぎ、ピーマン、ハムで野菜は多め、ハム少なめ。
玉ねぎはシャキシャキをやや残しつつ甘味が引き出されているナイスな火の通り。
玉子は薄焼きながら若干の厚みあり。
後半はやや塩気が来る展開ながら、故に玉子に意味はありましたかね。
油分はやや多め。

IMG_3770.jpg

サラダはキャベ千メインでトマト1カット、胡瓜1枚にマヨ添えの簡易なもの。
オムの口直しに使いました。

コーヒーは氷少なめでしっかりアイス、ボリュームあり、味も濃い。
[a:13184312,レインボー]のそれの3倍は愉しめましたね(^_^;)
完食。

オムのボリュームはやや少なめでしたが、このコーヒーが付くならば納得出来るCP。


[b:・・・河井君さぁ、このタイトル使いたかっただけじゃないの?]
というご指摘は、甘んじて受けます(*゚ー゚)>テヘヘッ
でもね、ここの雰囲気、良かったですよ。2時間くらい勉強しながら居座りたかったです。
ま、次が控えているのでアレでしたが(^_−)−☆

接客は柔らかく、笑顔もナチュラルで好感。
ただし、タバコの煙が苦手な方にはオススメ出来なさそう。

[b:愛って、何だろう?]

ハスキーなテナーが寂しげに唄う「You Don't Know What Love Is」を聴きながら、
からんからんとドアを押した河井なのでした。


つづく。


オズの魔法使

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:喫茶店 | 武蔵境駅


吉祥寺の穴場カフェ。

武蔵野市
12 /10 2015
吉祥寺 ドラマカフェ


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/39919231/,おきな堂]のオム弁当を、[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/39928727/,パンチョ]でナポリタン目玉焼きを平らげたあと、本降りの雨に降られて彷徨う河井・・・
満腹なのに[a:13005807,サトウ]へ立ち寄ったのは執念、でしょう。
しかしこの天気でも行列かぁ・・・ご苦労様です<(_ _)>

あゝ、落ち着きたい。

ふらふらとアーケード街を歩いていると・・・・ん?
ドラマ・・・カフェ!?

ドラマって、あのドラマだよな(゚- ゚ )
レンタルビデオやら古本やらのあの・・・うん、同じロゴだな(・_・;)

食べログで検索すると・・・・・あった。
へえ・・・
ドラマ、カフェ始めたってよ(^ー゚)ノ
面白そうじゃないか、行ってみよう(^_−)−☆
ハーメルンの笛に釣られた子供宜しく、ふらふらとレトロな雰囲気のビルへ潜入。

IMG_2517.jpg

狭いエスカレーターで2階へ上がると、フロアの奥にありました。
15:10来店。

IMG_2518.jpg

意外に広いんだ!(◎_◎;)
レジで先にオーダーする、みたいだな。

気の抜けたビールみたいな店員の兄ちゃんに「[b:アイスコーヒー]」をオーダー。
「594円になります」
あ、外税か(゚- ゚ )
いつになっても金額の隣の(税抜)に気付かないな河井( -_-)

1分で竣工。

IMG_2519.jpg

IMG_2521.jpg

たっぷり、なみなみ、だな。
で、ロータスのビスケットも付いてきましたよ(^_−)−☆

ではでは。

ビスケットのシナモンが合うねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
コーヒーは氷少なめですがきっちり冷たい。
味は苦味が効いていますが、薄いとまではいかないけれどアッサリした余韻。
氷が溶けたのかもしれませんね(^_^;)
ほっと一息ついてから店内を見渡します。

通路がゆったりめに取られていて、開放感がありますね。

IMG_2522.jpg

ドラマらしく映画の印象的なワンシーンが額に入れられ壁に飾られています。
そして漫画も読み放題だヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
冊数こそ少ないですが精鋭揃い。流石はドラマ(^_−)−☆
ラインナップはアイアムアヒーローやちはやふる、俺物語、ハイキュー!、などなど。
黒子のバスケが置いてあるのはそういう客層が多いからなのかな?
漫画雑誌の最新号も置いてあります。

食べログのコメ返しをする予定だったのに、気が付けばちはやふるを12冊も読み耽ってしまっていました(^_^;)

IMG_2523.jpg

このマンガ、分倍河原を中心に府中界隈がちょくちょく出て来るんですよねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

あー、もう暗いじゃないかΣ(°д°lll)ガーン
帰宅ラッシュに巻き込まれながら帰る羽目になった、河井なのでした。

吉祥寺駅近くなのに混雑していない、ってのは大きな魅力だと思いますよ(^_−)−☆
いずれは混み合ってしまうのでしょうけれども、今はまだまだこちら、穴場だと思います。


ドラマカフェ 吉祥寺店

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:カフェ | 吉祥寺駅井の頭公園駅


メニューによるが、ナポリタン目玉焼きのCPの良さは間違い無い。

武蔵野市
12 /09 2015
吉祥寺  パンチョ


UPする順番を違えてしまいました(^_^;)

[a:20000098,おきな堂]のオム弁当を平らげたあと、段々と強くなる雨足にも負けず、予定通りこちらへ向かいました。

IMG_2512.jpg

・・・目立つなぁ(^_^;)
派手派手やなぁ(^_^;)
14:15来店。

店内はポスターやら何やら独特な感覚のPOPがベタベタ貼ってあってやっぱり派手派手だ(^_^;)
入口左にある券売機で考え込みます。
・・・オムナポ?

うーん、さほど惹かれないな( -_-)
850円という価格に惹かれない( -_-)

結局、お店イチ押しっぽい「[b:ナポリタン目玉焼き](700円)」の食券を購入。
カウンターの一番奥の席に座って店員さんに食券を渡し、「[b:大](無料)」をコール。
こちら、小中大のサイズを無料で選択出来るのですよ♪( ´▽`)
ならば、大、でしょう( ̄ー ̄)ニヤリ
セルフの水を汲みに行きつつ店内を見渡します。

客は7割の入り。
男ばかりであります(^_^;)
BGMは初期のPUFFYとかその時代の邦楽が大音量で流れています。
店員さんの私語も掻き消えるから、それで正解(^ー゚)ノ

IMG_2514.jpg

前述の通りコテコテな明るい内装ですが、そこはかとなくやさぐれ感があるのは・・・
やたらめったら何かが貼られていて外が見えないが故の、閉塞感からでしょうかね。

IMG_2516.jpg

9分で竣工。
標高が高いねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
こは佳き敵(^_-)-☆
胃袋が臨戦態勢を整えていく・・・
フォークを八相に構え、やがてゆっくりと振り下ろしたのです。

ではでは。

IMG_2515.jpg

下手に崩すと目玉焼きがこぼれ落ちそうだ(^_^;)
・・・・慎重に攻略しよう。
麺は断面が丸い太麺で、ムチムチプリンな歯応え。
アルデンテ?何それ??みたいな潔さを感じます( ̄ー ̄)ニヤリ
具は玉ねぎ、ピーマン、ソーセージ。
ナポにしては甘味酸味やや控えめに感じますが、バターっぽいコクのせいかな?
あと、ちょいスパイシー。
汁気は飛ばしてありますね。
焦げ目があったらなお良かったなぁ、もーちょい炒めて欲しかった。
流石に単調になる中盤辺りから、目玉焼きとパルメザンチーズとタバスコを順次投入。
そのお陰もあってフォークは淀みなく進みます。
黄身は予想に違わず円やかさを演出。
白身の淡白さもオイリーなナポに対しては貴重なアクセント。
完食。

ヌラヌラした唇を紙ナプキンで丁寧に拭きつつ、ため息。
いやはや、満腹です(^_^;)
茹で前じゃなくて茹で上がり600gですな(当たり前だ河井)

昔ながらのロメスパ風ナポリタン、という特徴は供えていますが、それ以外は特にこれと言ってアレなナポではないです。
おお!!美味しいじゃないか!!(゚Д゚)ノ!!!!
ってなインパクトは無かったです。
例えるならば、ココイチのカレーみたいな、中庸なロメスパナポに感じました。良くいえばオーソドックス。
んー、ちょっと期待し過ぎたかな?
とまれ、CPの良さは間違い無い(`・ω・´)キリッ
あと、出来れば水差しをカウンター上に置いて欲しいな・・・なんだかんだコッテリしているので(^_^;)
いちいち汲みに行くのが面倒臭いんですよ(^_^;)
接客は、とにかく明るいパンチョ、ってな感じで内向きに明るかったです。

IMG_2513.jpg

とか何とか言っておきながら、職場の近くに在ったら定期的に通ってるだろうな、
ってのが総評。




関連ランキング:パスタ | 吉祥寺駅井の頭公園駅


小ざさの最中がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!。

武蔵野市
07 /25 2015
吉祥寺 小ざさ


とある業者さんが差し入れてくれたのです、小ざさの最中。
行列嫌いな河井、こんな事でも無ければ永遠にありつけない可能性、大、であります!!
当然いただきました(`・ω・´)キリッ

白餡と黒餡の2種類いただきます。

ではでは。

IMG_0701.jpg

先ずは白餡から。
ほお、粘度高し。でも歯にくっ付かないな。
甘さは控えめで、これならば何個でも食べられそうな気配( ̄ー ̄)ニヤリ

黒餡は粒餡で、はらはらと粘度少ないタイプ。
へえ、餡によって全く違う顔を見せるか( ̄ー ̄)ニヤリ
甘味がストン、と軽やかに落ちていきます。
爽やかさの様なものを感じる甘味で余韻もしつこくありませんね。

一方皮は薄く、ただただ柔らかく、
餡を味わう為の仲立ちに徹してくれています。

うーん
確かに、美味しいわ、これ(^_^;)
そりゃあ行列も出来るわいな。

瞬殺。

派手な演出も小手先の変化も無い、で・・・・

真っ当に美味い。
こういうお店がちゃあんと評価され支持されている、ってぇのは、何だか嬉しいですね(^_-)-☆
白餡も良かったけれど、河井は断然黒餡派ですな(`・ω・´)キリッ
行列に並ぶのがダメな河井にはもうご縁が無いかもしれませんが・・・
並ぶのが苦にならない方ならば一度お試しあれ(^_-)-☆


小ざさ

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:和菓子 | 吉祥寺駅井の頭公園駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ