ブレかもしれんが。

川崎市麻生区
06 /23 2018
新百合ヶ丘   名代 箱根そば マルシェ新百合ヶ丘店


新百合ヶ丘駅で急行に乗り換え、
るついでにあそこへ行ってみようなんて思ってしまいまして、
ついこちらへ。


2017柿生 (31)

因みにこちらのお店、改札内に在るのですが、ホームからだと新宿方面の階段を上らないと辿り着けません。
ご訪問の際にはご注意下さいませ。



2017柿生 (32)

店の前の券売機にて「ミニカレーセット(530円)」の食券を購入して、
15:20訪店。


2017柿生 (33)

店員のお兄さんに食券を渡し、「温かい蕎麦」でお願いして、


2017柿生 (34)

3分で竣工。
久々の箱そば、久々のカレーセット!!
学生時代はよくお世話になったなぁ。
あの頃の河井の身体の6%くらいは箱そばのカレーセットで出来ていたんじゃないかな。
・・・滾るぜヽ(´▽`)/

ではでは。


2017柿生 (36)

麺は良化した様な・・・思ったほどフガフガしない食感。
つゆは以前と同じく昆布っぽい旨味が効いたタイプですが、甘味は減ったような。
んでもって余韻に物足りなさを感じます。
端切れは無し。
瞬殺。


2017柿生 (35)

カレーはとろみは昔と変わらないんだけれども、こんなだったっけ?
余韻が薄いから物足りないなぁ。
ライスの炊き上がりは微妙かな。この辺りはまぁ、昔と同じだけれども(^^;)
福神漬けは相変わらずカレーとの相性良し。

完食。

色々食べ歩いたからなのか、こちらのお店がそうなのか、どうなのか分かりませんが、
少し物足りなかったな・・・味のブレならば良いのだが。


2017柿生 (37)

でも仕事には丁寧さを感じました。
コールもなされていましたし、接客は問題無し。
店内も清潔感があるし、女性でも気軽に訪れる事が出来ると思います。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 新百合ケ丘駅百合ケ丘駅



スポンサーサイト

老舗の高級感漂うとんかつ屋さん。

川崎市麻生区
06 /23 2018
柿生   とん鈴


河津でオムったあと、周辺をぶらぶら。
登竜・・・あれ?なんかこの黄色い看板、見憶えがあるな・・・

あ、稲城長沼駅前になかったっけ?
駅前の再開発で閉店したけれど、確か鉄鍋を丼代わりに使ったラーメンを出していたような記憶があるけれど、果たしてこの店がその店なのだろうかどうか・・・
なんて事を思いつつこちらへと坂を登ります。


2017柿生 (20)


2017柿生 (22)


なんだか敷居が高そうな外観ですな・・・


2017柿生 (23)

14:10訪店。

お、ランチ終盤にも関わらずなかなかに盛況のご様子。
おばちゃんにカウンター席へ通されてメニューを眺めます。
うむ、軽く行こう。
とんかつランチ(840円+税)」をオーダーして店内を見渡します。


2017柿生 (24)

軽く高級感漂わせる店内はほぼ満席の客の入り。
よく使い込まれた黒いカウンターはスベスベな手触り。
しかし女子率高いなぁ・・・
年齢層は高めですが、若いサラリーマンのお一人様もちらほら見えますな。


2017柿生 (25)

BGMはありがちなJAZZですが、嬌声にほぼ掻き消されています。


2017柿生 (26)

10分で竣工。
赤だしとお新香が付いてきました。

ではでは。


2017柿生 (28)

柔らかいねぇ( ̄▽ ̄)
衣は粗く、サクサクした食感で硬さは感じません。良い揚がり。
肉の旨味はそこそこですが、まぁこの価格ですからね(^_−)−☆


2017柿生 (27)

お新香も赤出汁も美味しいね!
こういうとこ、手抜き無いのはとっても嬉しい。


2017柿生 (29)

ご飯は柔らかめの炊き上がりながら悪くない。盛りは普通。

たっぷりの繊切りキャベツを頬張って、
完食。

ボリュームは少なめながら、このクオリティでこの価格ならば満足。
それに揚げ物は腹持ちが良い(^_^;)
もう一軒行くのはキツいかな(^_^;)
接客は普通。ああ、老舗だなぁ、って感じ。
お会計は903円でした。


つづく。




関連ランキング:とんかつ | 柿生駅


【オムの細道:374】 柿生に密やかに咲く老舗オム。

川崎市麻生区
06 /21 2018
柿生   南欧レストラン河津


ノープランで家を出た河井、時刻は12:50。
微妙な時間だ・・・さて、
西に行くか東に行くか、、、、

先に来る電車に乗ろうか。
で、東へ。
南へ。
西へ。
うむ、麻生区を攻めよう( ̄ー ̄)
新百合ヶ丘か柿生か悩・・・んでいるウチに電車が新百合ヶ丘駅を通過したので柿生に決定。

初めて降り立った柿生、歩き回ってみましたが、
狭い、ね。
高低差のある駅前の狭い地域に店舗が密集している様な印象。
で、BMしていたこちらへ向かいました。


2017柿生 (3)

え!?
ここ!??ここに入ってるの???


2017柿生 (4)

結構な年季を感じる雑居ビルなのですが、看板はあるね。
2階にあるみたいだな・・・


2017柿生 (5)

昼間から酒灼けした笑い声が踊り場に響き渡っている・・・こんなところにあるのか?


2017柿生 (6)

ある、ねぇ。
だって看板が出ているものね。
階段を上りきると、在りましたよ。


2017柿生 (7)



2017柿生 (8)


向かいの壁には演歌歌手のポスターがずらずらと貼られていたりで正直なところカオスですが、


2017柿生 (9)


対してこちらは老舗の洋食屋然とした河井好みの外観。
入口の扉がいい、重くていい。
スプリングが効いていて重い、ってのがいい。
13:40訪店。

快活そうなお姉さんが快活に「いらっしゃいませー」とお出迎え。あー、なんか落ち着いたヽ(´▽`)/
中程のテーブル席に座り、メニューを眺めて安堵。
オムライス(1000円)」をオーダーして店内を見渡します。


2017柿生 (11)


2017柿生 (12)

いかにも老舗です、ってな内観ですが清潔感あり、品の様なものを感じますな。
BGMはムーディーなアコーディオン、時々酒灼けした(ry

先にミニサラダ竣工。
非常にサッパリとしたドレッシングは自家製でしょうか?


2017柿生 (15)

時間が遅い事もあってか先客は無し。
周りのお店が強烈過ぎて割りを食らっている感じはすれど、
きっと周りのお店が変わっていったのでしょうな。


2017柿生 (16)

9分でオム竣工。
可愛いオムですな。


2017柿生 (17)

上にちょこんと乗るグリーンピースがベリーキュート( ̄▽ ̄)
手前に向かって垂らされているケチャップも美しいね。

ではでは。


2017柿生 (18)

玉子は薄焼きくと思いきや意外な厚みあり、ふわっふわな仕上がり。
底まで丁寧に巻かれております。


2017柿生 (19)

ライスは淡く紅く色付いた薄味のチキンライスで、
薄味ゆえに上に掛かるケチャップを受け入れられるほどの懐の深さがあります(^_−)−☆
具は鶏肉、玉ねぎ、マッシュルーム。
鶏肉はモモ肉かな、なかなかの入り。

グリーンピースは柔らかめ。
パセリを食んで、完食。

ボリュームは少なめでしたが、玉子のふわふわ加減に店主の腕を感じるオムでしたね。

接客は水の注ぎ足しもつつがなく愛想も良く、
厨房からの「ありがとうございましたー」のエコーもしっかりあり、満足。
入りにくい立地ですが、このお店に罪は無い!
むしろそんな非日常を楽しんでしまいませう(^_−)−☆


つづく。




関連ランキング:洋食 | 柿生駅


寒川神社名物、八福餅。

高座郡寒川町
06 /18 2018
宮山   鎮守の杜 Koyo


寒川神社の参集殿でオムった河井、寒川神社へ向かいます。


2017寒川 (65)

いやあ、人が多いね(^_^;)
こちら、相模国の一宮にして延喜式内社(名神大社)、八方除けで有名なお社。
この数年、延喜式内社を巡り歩いているのですが、こちらはなんとなく、独特な雰囲気。
神社は神社なんだけど、ちょっと違う様な・・・
どう言えば良いのかな、新しい活気があると言うか、
違うなあ、言葉が見つからないな・・・
とか何とか思いながらこちらへ。


2017寒川 (68)

神社の西、道を渡ってすぐの場所にございます。
まだ新しそうなモダンな建物の1階は売店、その脇の階段を上がり、
14:00訪店。

窓際のカウンター席へ通され、メニューを眺めます。


2017寒川 (70)
2017寒川 (71)
2017寒川 (72)

カレーか・・・
いやいや、まだ入る余地はあるけれど、目的はこっちだ(^_^;)
「八福餅セット(450円+税)」をオーダー。


2017寒川 (73)

自然光を取り込んだ明るい店内は明るく開放的な印象、
つーか窓の方を向いているからよく分からないけれど(^_^;)
窓の向こうにはテラスが見えます。暖かくなればそちらでいただくのもいいな(2017.12月のレビューです)。
エアコンはよく効いていて暖かし。
客はほぼ満席の入りで客層は年齢高め。

1分で竣工。
八角餅とお茶のセットですな。

(・・・撮ったはずなのですが写真が見つかりません、面目ない<(_ _)>)

小振りな赤福みたいな・・・ま、つまりはあんころ餅ですな。
「八方除け」に因んで(上から見ると)八角形に拵えてあるみたい。

ではでは。

餡は漉し餡で甘さ控えめ、上品な印象。
これに柔らかぁなお餅が心地よいぃぃねヽ(´▽`)/
で、お茶の渋味がげにハマる。
餡子とお茶って最強コンボだよなヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
ちびちびといただいて、
完食。

お会計は486円也。


2017寒川 (81)


2017寒川 (84)





関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 宮山駅



【オムの細道:372】 神社でオム。

高座郡寒川町
06 /17 2018
宮山   レストラン あおば


独り身なのに夫婦せいろなんぞをいただいた河井、一路南西へ。

確かこの踏切辺り・・・見えた( ̄▽ ̄)

寒川神社の一の鳥居、デカいねぇ。
ここから続く参道を寒川神社まで歩きます。

いやぁ、流石は相模国一宮、長い参道であります(^^;)
二の鳥居も大きいね。
で、その先、左手に大きな建物が見えて来ました。

寒川神社の参集殿、


2017寒川 (36)

の一角、

2017寒川 (37)

向かって左の方にこちらの入口発見( ̄ー ̄)ニヤリ
13:15訪店。

ニコニコと出迎えていただいた美しいお姉さんに
「広い方でもいいですよ」
と言っていただけてあざーっす( ˆoˆ )/
ありがたく4人掛けテーブル席に座ってメニューを眺めます。


2017寒川 (38)

2017寒川 (39)

和洋中揃ったメニュー、ですが、
今日は洋食と和食は時間がかかるそうな。
しかし、すまぬ、
ここまで来てこれを食べない訳には行かぬのだ(T ^ T)
オムライス(972円)」をオーダーして店内を見渡します。


2017寒川 (42)

2017寒川 (40)

店内はそこそこ年季を感じさせつつも、そこはかとなく漂う高級感。


2017寒川 (43)

2017寒川 (44)

神前結婚式のポスターが貼られています。きっとそういう用途でも使われているのでしょうな。
客は7割の入りで年齢層は高め。家族連れが多いですな、落ち着いた感じの客層で話し声も大きくありません。


2017寒川 (45)

9分で竣工。
「お待たせいたしました」と一言添えていたたきました。


2017寒川 (46)

ふわとろ玉子の乗せオムですね。
オム上に掛かるはデミグラス。

ではでは。


2017寒川 (47)

デミグラスソースはほろ苦みをしっかりと感じるコク深い味わいですが、甘味がやや強いのは個性的かも。
ライスはあっさりしたチキンライスで具は鶏肉と玉ねぎ。
玉ねぎのシャクシャク&鶏胸肉かな、シコシコが対照をなしつつ、それぞれに好い食感のアクセントとなってくれますね。
玉子はリバースされたふわとろの仕上がりでそこそこに厚みあり。
んー、ちょいとデミの甘味が気になるかな。
すいすいと完食。

ボリュームは普通、少なくはなかったな。
デミの甘味が少し好みとは違ったのですが愉しませていただきました。
接客は人による感じ。

さて、参ろうか。


つづく。




関連ランキング:懐石・会席料理 | 宮山駅


夫婦を独り啜る。

高座郡寒川町
06 /16 2018
寒川   藤沢峰本 寒川店


相模線にゆり揺られて寒川町。

いやー、やっぱ単線だよね(^_−)−☆
んで、駅のホームが短いとワクワクするよねヽ(´▽`)/
あと、駅名標が錆びているとウットリするよね\( ˆoˆ )/\( ˆoˆ )/


2017寒川 (6)


2017寒川 (8)


2017寒川 (9)

とか何とか旅情に浸りつつ寒川駅を出た河井、フジスーパーへ。
お惣菜売り場を豺狼の様な目付きでぐるぐるぐるり、


2017寒川 (11)

ぐるり・・・ぐるーり、

ぐるり。
あら、無い。


2017寒川 (12)

・・・無いよ、棒コロ(T ^ T)
これは寒川町が押すご当地グルメで、棒状のコロッケらしいのわですが・・・
パンフレットにはこちらのお店が載っているのですが・・・
売り切れたのか、見つけられなかったのか、どうなのか。
ガーンだな・・・出鼻をくじかれた( -_-)
いきなりつまずいたな・・・


2017寒川 (13)

で、寒川町のソウルフード的なお店らしい水龍へ向かうと、うっわ!!
めっちゃ並んどるわガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
・・・撤退。

んー、立て続けに2軒に振られるとは・・・つまずくどころか盛大に転んだな(^_^;)
どーすっかなあ・・・と泳がせた視線の先に、
こちらの落ち着いた外観が見えたのです。
12:40訪店。

おっと、こちらも混んでるわ。
忙しそうなおばちゃんに1人である事を告げると、4人掛けテーブル席へ案内されて恐縮しつつ座り、メニューを眺めます。
ちょいお高いなあ。

「夫婦二段せいろ(810円)」をオーダー。
うどんと蕎麦である事、冷たい事、更に再び1人である事を確認されて、オーダー完了。
店内を見渡します。


2017寒川 (17)

「民芸」のそれを思わせる和風レストラン的な店内はテーブル席のみでカウンター席は無さそう。
基本複数人で訪れるお店なのでしょうな。


2017寒川 (18)

客はほぼ満席の入りで盛況。
何かしらの音楽が掛かっている様ですが、喧噪がBGM。


2017寒川 (19)

10分で竣工。
やや小さめのせいろが2段重ね。


2017寒川 (20)

ではでは。


2017寒川 (21)

うどんは細く長くコシがあり、つるつるとした喉越し、悪くない( ̄ー ̄)

つゆは濃いめで好み。


2017寒川 (23)

蕎麦はうどんほど長くないな。
風味穏やかで茹では柔め。


2017寒川 (22)

薬味はいずれも風味あり。
蕎麦湯は無し、頼めば出て来たのかも。
瞬殺。

ボリュームは連食向き。
蕎麦はちょいクタっていたけれど、うどんはなかなかいけましたね。
接客はちょいと??なところもあったけれど、忙しそうだったので致し方無いかな?

さて、


つづく。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 寒川駅


馬車道に燦然と輝く純喫茶(全席喫煙)。

横浜市中区
06 /14 2018
馬車道    アミーコ


やらかした。
3連食、もう入らない・・・
ヨロヨロとよろめきながら食べログにてBMしていた純喫茶を吟味します。
で、こちらへ。


2017横浜 (48)


2017横浜 (50)

うっわあああぁぁぁ
えええなあ、この外観( ̄▽ ̄)
古惚けた赤い看板がいいねぇヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
何より、こちらが入っている長ーーい建物の佇まいがいい。
とかなんとか思いつつ、
14:30訪店。


2017横浜 (55)


2017横浜 (56)

やや入口寄りのテーブル席に着座してメニューを一瞥、
アイスコーヒー(480円)」をオーダーして、
ベルトの穴を一つ緩めて店内を見渡します。


2017横浜 (51)

テナーサックスがメロウな旋律を奏でる店内は、改装を施されているのかな?
少々モダンな雰囲気も漂わせつつイイ感じのレトロ具合。
厚みが薄い白いテーブル、イイ感じに沈み込む椅子。いと素晴らし。
BGMは白人女性ヴォーカルのしっとりJAZZ。


2017横浜 (52)

3分で竣工。
このグラスもレトロな雰囲気ですなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
この雰囲気を壊さない演出、心憎いね(^_-)-☆

ではでは。


2017横浜 (54)

苦味の中に甘味の様な風味がふわあと立ちます。
はぁ、落ち着くわぁ、これヽ(´▽`)/

先客は地元のおっちゃん達と銀行員、サラリーマン、ダンディな老紳士、
そしてミステリアスな美女。モデルさんとかじゃないのかな?
皆さんタバコを嗜んでらっしゃいます。
つまりはタバコの煙が苦手な方にはオススメ出来かねるお店であります、悪しからず。


写真を撮り忘れましたが、奥の壁に取り付けられた、目を模したオブジェがまたイカすんですわ( ̄ー ̄)ニヤリ
品を感じる女性店主?の振る舞いもお店の雰囲気に合っています。

ああ、
いい時間を過ごしているなぁヽ(´▽`)/

しばらく食べログの下書きをこなしつつ、愉しい時間を過ごさせていただきました。


2017横浜 (58)





関連ランキング:喫茶店 | 馬車道駅日本大通り駅関内駅


恋はメキチリ。

横浜市中区
06 /12 2018
日本大通り   レストラン グリル サクライ


製麺所の立ち喰いうどん・そば 大門 で根昆布うどんをいただいた後、べにはまで沖縄そばにするか迷いに迷った末、
「飯、麺、と来たら、次は飯だろ」という結論に至りまして、


2017横浜 (40)


2017横浜 (41)

その先の細い路地をぐんぐんと進んでこちらへ。
メキシカンチリバーグが人気と伺っております(^_−)−☆
13:55訪店。

入口寄りのカウンター席に座り、メニューをチラリ。
狙い通り「メキシカンチリバーグ(1000円)」をオーダー。


2017横浜 (44)

直ぐにサラダ竣工。
ほう!ちゃんとボリュームありますね!!ミニじゃねぇ( ̄▽ ̄)
レタスメインで、サウザンのようでマスタードが効いているのかちょいピリ辛なドレッシングが掛かっておりますな。
それを瞬殺して店内を見渡します。


2017横浜 (42)

改装されたのかな?
でもそういう真新しさだけじゃなくて、普段から丁寧に手入れされているその延長線上にある清潔感が漂っております。
厨房はキレイに保たれていてげに好感。


2017横浜 (43)

客は4人全員サラリーマン。
超常連っぽいお爺様が登場されたところで、



2017横浜 (45)

7分で竣工。
んー、ライスの盛りがちゃんとしているな。
これは嬉し苦しいぜ(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

ではでは。


2017横浜 (46)

バーグは細挽きで柔らかい食感、肉の旨味を充分に楽しめます。
てゆーかね、これに掛かるメキシカンチリソースが美味いなあヽ(´▽`)/
カレー?って一瞬勘違いしてしまうくらいにコク旨スパイシー。
こちらもマスタードが効いているのかも、ライスが捗る、捗る。

既にオムとうどんを平らげている河井、満腹の足音が間近に迫っていましたが、
脳内にトム・ジョーンズのシャウトが
Yeeeeeeah!!!!!!
と響き渡り
それに釣られて、うおぉぉォン

フライドポテトはカリッカリ。
ゲティは細い乾麺、きっとナポも美味しいだろうな。


2017横浜 (47)

ライスは新米かな、ちょっと炊き上がりが柔らかかったのは残念。
完食。

うむ、もう入らん(`・∀・´)
接客は奥様かな?気配りが行き届いたもので居心地よし。
水を注ぎ足していただき、グイッと呷ってお会計。




この曲に「恋はメキメキ」って邦題を付けた奴のセンスの勝利だよね。


つづく。




関連ランキング:洋食 | 日本大通り駅関内駅馬車道駅


ハマのリーマン御用達TGS&U。

横浜市中区
06 /12 2018
馬車道   製麺所の立ち喰いうどん・そば 大門



2017横浜 (35)

サモアールでオムったあと、小雨降り出す中こちらへと早足で向かいました。
13:40訪店。

ずずいっ、と中程まで進み、メニューを眺めます。
おすすめ、っぽいな・・・と思ったので「根昆布うどん(280円)」をオーダー、
するや否や店主、うどんを袋から出して猛然と湯搔き始めました。

中々に年季の入った店内は奥に細長く延びた構造。
奥の配膳台付近はやや広くスペースが取られていて窮屈さは感じません。
カウンターのみでテーブル席はありませんが椅子付き。
客はサラリーマンがメインで男子率100%。
皆、ささっと食べてスッと出て行きます。んー、スマート(^_-)-☆
BGMは無し。


2017横浜 (36)

2分で竣工。
根昆布っていまいちよく解っていなかったのですが、とろろ昆布みたいな見た目だな。

ではでは。


2017横浜 (37)

きしめんにも似た平たいうどんはコシとかはなく、やわやわな茹で上がり。
ツルツル、むにむにした喉越し&食感。
熱々のつゆは甘みを感じる色味の薄い関西風で昆布の旨味を感じるもの、
っつーか根昆布の風味かもしれん(^_^;)

とろろ昆布(根昆布だがな河井)トッピングの蕎麦&うどん、西ではよく見かけるけれどこっちでは珍しい。
旅していた頃、西明石駅の構内に在ったTGSでいただいたな・・・
レビューは上げ損なったけれど、今でも在るのかなあ。
なんてボンヤリ思いつつ、瞬殺。

ボリュームは普通かな?
店名から麺に期待を抱き過ぎると期待外れに終わるかもですが、まあこの立地でこの価格は嬉しいの一言。


つづく。




関連ランキング:立ち食いそば | 馬車道駅日本大通り駅関内駅


【オムの細道:369】 アウトレイジな秀逸オム。

横浜市中区
06 /10 2018
馬車道   サモアール 馬車道店



この日はキリ番オムをいただきに横浜へ。
ついでに東急全線乗り潰してやろうと目論み、東急ワンデーオープンチケットを購入。


2017横浜 (1)

これ、660円で全線乗り降り自由という優れもの( ̄ー ̄)ニヤリ

溝の口からこどもの国線、田園都市線、目黒線、東横線と完乗してみなとみらい線を馬車道で下車・・・あ、ここは別料金か(^_^;)

意気揚々と向かっ・・・え!?

えええええ

そんなぁ(T ^ T)


2017横浜 (22)

貸切りかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!!!!


鮮やかにグリル・エスに振られた河井、動じません、ええ動じませんとも!!
いやいや動じていませんから、全然大丈夫ですよ、慣れてますから、タフですから(`・ω・´)

と激しく動揺しつつ、プランBのこちらへ。
あれ?


2017横浜 (24)

食べログが示す場所にはゴ◯ルドジムが・・・

いや、在る。



2017横浜 (25)

在る在る在るっヽ(´▽`)/
ゴール〇ジムの看板が派手過ぎて目立たないけれど、その下に在りました。
安堵しつつドアを開け、

あ、こっちは売店の方のドアね(^_^;)
改めて、
13:10訪店。

メニューを一瞥して安堵。
ランチの「キノコのオムライス(950円)」をオーダーして店内を見渡します。


2017横浜 (26)

年季の入った店内は・・・アウトレイジのポスターが見えるな、あとサインも!!
どうやらこちら、ロケに使われたそうですな( ̄▽ ̄)
まあ、お店の雰囲気に合うかどうかは別として(^_^;)


2017横浜 (27)

先にサラダとスープ竣工。
サラダはレタスがメインでフレンチドレッシングが適量の掛かり。
スープはあっさりコンソメ風味、香味野菜も使われているかな?落ち着くお味。

BGMは・・・確かルパン3世の、
どの作品だか忘れましたが印象的なエンディング曲のJAZZアレンジ。


2017横浜 (29)

6分で竣工。
ほう
見事なふわとろオムですな( ̄▽ ̄)
手前にはケチャップの海。

ではでは。

スプーンを挿し込むと、


2017横浜 (31)

お、キノコのピラフか、変化球で来ましたね( ̄▽ ̄)
ガーリックが効いていてパンチがあるな、これは意表を突かれた!


2017横浜 (32)

具は椎茸?エリンギ?とシメジかな?風味は控えめ。
分厚いカットでその食感が愉しいね(^_−)−☆


2017横浜 (33)

玉子は見事なふわとろで厚みそこそこにあり。
主張の強いピラフと酸味強めのケチャップの仲立ちを見事に勤め上げています。
いやぁ、よく出来たオムだ( ̄ー ̄)ニヤリ


あれ、
エヴァだ、フライミートゥザムーン。
この選曲、なんだろう、ヨコハマだからなのかこの店だからなのか解らないけれど、どハマるな( ̄ー ̄)
ニヤニヤしつつ、完食。

ボリュームはそこそこにあり。
個性の強いライスでしたがそれを見事にバランス良く調和させていて、完成度の高いオムでしたね。
そんじょそこらの喫茶店では味わえないオムでした。

あ、紅茶飲むの忘れた(^_^;)
こちらは紅茶専門店なのですよ、飲んでおきたかったなあ・・・


あー!!
こちらではイカスミオムライス食べる予定だった事、今になって思い出した( ̄◇ ̄;)!!!
空腹&動揺ゆえについメニューの一番上のページしか見なかったのが災いしたか(T ^ T)
むむむ、綿密にプラン立てていたのに・・・

・・・後で調べてみると14時までは週替わりのオムのみ提供、14時から各種のオムをオーダー出来るみたいですな。
まぁつまりは河井のリサーチ不足、という事ですな(*゚ー゚)>テヘヘッ


接客は適度に放っておいてくれる感じ。
でもホールのお兄さんは全体を把握してくれていていと頼もし。


ジェット、もとい、グリルエスのせいで歯車がズレたか・・・
(孤独のグルメの新シリーズ、もうすぐ放映ですなヽ(´▽`)/)
とかなんとか呟きつつ、




2017横浜 (34)

つづく。




関連ランキング:紅茶専門店 | 馬車道駅関内駅桜木町駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ