そこにはオトナな時間が流れていた。

川崎市多摩区
07 /25 2016
登戸   カフェ オークラ


町田を後にした河井、登戸で下車。
前から気になっていたこちらに向かいます。

IMG_6012.jpg

いつから在ったか分からないんだよなぁ。
河井が学生だった頃から在ったのかな?それくらいの年季を看板から感じます。
15:45訪店。

へえ、奥は結構広いんだ( ゚д゚)
中程のテーブル席に座り、メニューを眺めますと・・・
どうやらインドカレーを推しているみたいですな。
しかしカツカレーとオムライス食べたから今日はもういいや(^_^;)
苦み走った雰囲気を醸し出すおっちゃんに、
アイスコーヒー(480円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_6014.jpg

入る前はドキドキしましたが、入ってみればモダンで落ち着く店内。
ゴテゴテしていなくて、スッキリした印象。

IMG_6019.jpg

白壁にはシンプルな額に入れられた絵画が掛かっています。
長靴みたいな構造になっていて、前述の通り奥は広まっていますな。
客は4割くらいの入りで、皆さん河井より年上に見えますが、
お年寄りばかりではなく、50代くらいの方が多いですね。
だからか、穏やかな活気を感じます。
灰皿が置いてあるので喫煙可。

BGMは70’sの洋楽で、カーペンターズからディープパープルまで多種。

IMG_6016.jpg

3分で竣工。
銅製の脚付きグラスがそそるねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

ではでは。

キンキンに冷えてますなヽ(´▽`)/
酸味と苦味がふわあと広がりますがしつこくは無く、酸味が残る余韻。

IMG_6018.jpg

コースターが銅製なのは初めて出会いました。
グラスと調和がとれていて、いいですね(^_−)−☆

IMG_6017.jpg

落ち着いた照明の中、エアコンの効きは良好。
騒々しくもないし、店員さんの視線も感じず、居心地は良いですよ。
食べログの下書きをこなしつつ、小一時間ほどオトナな時間を過ごした、河井なのでした




関連ランキング:喫茶店 | 登戸駅向ケ丘遊園駅和泉多摩川駅


スポンサーサイト

季節を間違えた。

川崎市多摩区
02 /11 2016
向ヶ丘遊園  シャノアール


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/48764303/,青柳食堂]でオムったあと、さて、どうするか( ゚д゚)

[a:14003647,八千代庵]で蕎麦でも繰るか?
いや、[a:14038552,沖縄そば]なんてどうだろう??
なんて悩みながら生田駅の周りをぐるぐる。
しかし、開かずの踏切で15分待っているうちに考えが変わり、隣の向ケ丘遊園駅へ向かいます。

IMG_3307.jpg

うん・・・あの頃とは、変わっていないようで変わってるな(゚- ゚ )

IMG_3308.jpg

よくゼミで使った、パチンコ屋の2階の居酒屋はもう無い。
生まれて初めてもんじゃ焼きを食べた[b:ぱすたかん]は同系列のドナに変わったのか・・・・

IMG_3310.jpg

建て替えられてはいるけれど、ゲーセンは残ってるんだな( ̄ー ̄)ニヤリ
中和ビルに在ったディープな飲食街は100円ショップやらに代わっていましたが、床は当時の面影を残していますね。

・・・しかしこちらは、

IMG_3313.jpg

ロゴこそ変わったものの、ほぼそのままに在りました。
右へカーヴを描く階段を上ると・・・

IMG_3314.jpg

[b:むはははは!!変わんねーなぁヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー]
14:05来店。

ビッグパフェがなくなったのは知っていましたが、つい探してしまいます。

IMG_3319.jpg

うん、やっぱり無いか。
学友と待ち合わせで使う時も、
当時付き合っていた彼女を待っている時も、
いつも河井の前にはビッグパフェが在りました。
いつも中盤の分厚いフレークで手間取ったな。
んで、毎回上顎を傷つけてヒリヒリさせてたっけ・・・
そんなビッグパフェに変わって登場したのが、これだ(^_−)−☆

笑顔の素敵なお姉さんに「[b:ファンカップ《チョコ》](580円)」をオーダーして、店内を見渡します。

内装はほぼ変わっていないんじゃないかな。
違いは分煙。奥が喫煙ゾーン、手前が禁煙ゾーンになっていますね。
客は6割くらい入っているかな?
学生と地元民が半々くらい。

7分で竣工。
場が一瞬ざわつく。
[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/37222664/,くら寿司]でカレーが竣工した時のアレだ・・・
まあ、そうだよな・・・・・・

IMG_3321.jpg

[b:今日、真冬日だしな(^_^;)]
そして、デカいな(^_^;)

IMG_3322.jpg

緑のサングラスを掛けた血まみれの兄ちゃんが┐(´д`)┌ マイッタネしてる様に見えます。
むう、河井とした事が・・・
パフェに、圧されているのか??
[b:戦う前から負ける事考える馬鹿いるかよ!(´・Д・)」!!]
気合いを入れ直して、

ではでは。

先鋒は、チョコが掛かったソフトクリームで、やや硬めな舌触り。
木枯らしぴーぷー吹きすさぶ中ぶらぶら歩いていた河井、冷え切った身体が更に冷えていきます。
しかもカップを支える土台がソフトクリームorアイスだもんだから、時間の経過と共に安定さを失っていきます。
むう、これは時間との戦いだ。
最後まで持ってくれよ、俺のこめかみ(´・Д・)」

IMG_3323.jpg

急かす頭とは裏腹に、右手の動きは鈍い。
アクセントにミントを使い、更にポッキーでブレイクしようと目論んで手を掛けたら、上がグラリと傾いたので差し込み直しました(゚- ゚ )
カップを支えながら食べ進めますが、手を伝わる冷気はボディブローの様に体内に蓄積していきます。

何とかソフトクリームを退けた河井の前に立ちはだかるは、次鋒のカップ(1段目)。
これを手に持って嚙み砕きます。
カップは厚みがあり、バリバリと、いや、バリンバリンとした食感。
耐久性が必要だからか、硬いな。
だから、アイスと馴染まない・・・・・うむう、単調だ、

IMG_3324.jpg

と思ったのも束の間、底にはチョコケーキ?ブラウニーかな?敷き詰められており、いい味変になりました。
しかしカップは単調だ(ー ー;)
苦労しながら次鋒を退け、ようやく中堅。
こちらは紅茶味のアイスか?
もはや舌が麻痺していてよくわからん┐(´д`)┌ マイッタネ

ん?酸味!!ヨーグルトか?!
正直くじける寸前でしたが、この味変は僥倖なり。まだいけるぞ河井(´・Д・)」
何とか中堅戦を制した河井を待ち受けるのは副将、

カップ(2つ目)だ・・・・・もう、嫌だ(T . T)
しかしこの団体戦、5対1の変則マッチ。
河井が負けたら、負けである。
向こうの大将はコーヒーゼリー。攻略は容易い。
つまりは、ここが、[b:天・王・山っっ!!(゚Д゚)ノ!!!!]
遮二無二進めぇ~い(゚Д゚)ゴルァ

IMG_3325.jpg

・・・ああ、これが「無心」の境地か。
淡々と、淡々と、食べ進めて、完食。
ほろ苦い、余韻。

うん、これだけは言える。
[b:冬に食べるもんじゃない、夏に食べましょう(^ー゚)ノ]
で、このボリュームで580円は安いと思いますよ。
楽しめるか楽しめないかは、貴方次第です(^_−)−☆
ホットコーヒーでじっっっくり暖まってから店を出た、河井なのでした。


シャノアール 向ケ丘遊園店

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:喫茶店 | 向ケ丘遊園駅登戸駅


【オムの細道:206】 明大生の胃袋を満たすオム。

川崎市多摩区
02 /09 2016
生田  青柳食堂


【オムの細道シリーズ】



寒風吹きすさぶ今年(2015.12月のレビューです)一番の冷え込みの中、生田へ向かいました。
隣駅の裏に住んでいた頃はよく通った街。
稲田堤に引っ越してからはなかなか足が向かなくなり、
そのうち河井が足繁く通っていた「インドのとなり」も閉店してしまい、足が向かなくなりました。
でも、リサーチしてみると気になるお店がいくつか出て来ましてね(^_−)−☆

IMG_3294.jpg

生田駅北口を出て、右へ。線路沿いを歩き出します。
踏切を渡りつつまた線路に沿って直進。
[a:14024489,いい感じの食堂]を通り過ぎて先を急ぐと・・・

IMG_3296.jpg

・・・お、おお!!?

IMG_3297.jpg

おおおおお・・・・・な、

何だこの建物は・・・
これ、が、大衆食堂の佇まい、なのか???

IMG_3298.jpg

デザイナーズマンションみたいになっとるがなガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ぐゎしっっと鷲掴みにされる、my heart(´・Д・)」
こちら、近くに通う明大生に学食代わりに利用されているお店でオムがある、という情報は得ていましたが、こんな外観だとは・・・
ハーメルンの笛吹きに踊らされる子供達よろしくフラフラと吸い寄せられて、
12:45来店。

うわ、混んでる(゚- ゚ )
学生風の若者がカウンターにぞろぞろ並んで・・・って、お会計か(^_^;)
さてさて、勝手が分からない河井、
とりあえず左奥のテーブル席を確保したあと、立ったまま店内を観察・・・

・・・ふむ、返却棚が見えるから半セルフか(゚- ゚ )
それからカウンター上に連なるメニュー札を眺めます。

IMG_3300.jpg

・・・ビンゴ(^_−)−☆
大きな声で店主に「[b:オムライス](750円)」をオーダーして店内を見渡します。

IMG_3299.jpg

外観と同じく、そこはかとなくバブリーな雰囲気を醸す店内ですな。
テーブルが整然と並び、カウンター席は無し。
厨房は配膳カウンターの向こうにあり、老店主がフライパンを操っているのが見えますね。
配膳カウンター手前には洗面台がありますね、老舗かな?
客の入りは時間にもよるのでしょうが、まばら。
学生がまとめて出て行った後、おっちゃんとご老人が残りました。
因みに全面喫煙可の様ですのでタバコがダメな方にはオススメしにくいです、ご注意あれ。

6分で竣工。
おばちゃんに呼ばれて取りに行きます。で、席に戻りつつニヤニヤ。
いやはや、こういうのが来るとは( ̄ー ̄)ニヤリ

IMG_3301.jpg
.
半球状のオムには自家製っぽいシャバいデミっぽいソースとクリームがたッぷりと掛けられております。
洋食にルーツがありそうなオムですな。
そして、ボリュームありそうだな・・・
with味噌汁とお新香。

ではでは。

IMG_3302.jpg

玉子は薄焼きでリバースされたややトロな塩梅。
ソースは自家製かな、薄いデミっぽい風味を感じますが、軽い味わい。
・・・いや、軽いと言うか・・・薄い、と言うか。

IMG_3305.jpg

ライスはケチャップ味のポークライスですな。具は豚肉と玉ねぎで少なめな入り。
パラっと炒めてあり、ムラは無し。
パラパラ故に口の中の水分がみるみるうちに奪われていきます(^_^;)

IMG_3304.jpg

味噌汁は具がワカメのみでちょい寂しいものの、オムに奪われゆく口内の水分補給に活躍してくれました。
淡々と完食。

IMG_3306.jpg

セルフのコーヒーをいただいて感想戦。
ボリュームはそこそこガッツリありましたね。大盛りだとどうなるんだろう(^_^;)
胃袋は満たされましたが、味には物足りなさを感じます。
オム以外にもチャーハンやカレー、親子丼などの丼物もありますが、定食が愉しめそうな予感がしますね。
接客は普通。

HPを見ると、創業は昭和34(1954)年かな?
明大の体育会系サークル&部に長く親しまれているようです。
さて・・・


つづく。


青柳食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:定食・食堂 | 生田駅

全然おそまつじゃないですよ。

川崎市多摩区
12 /19 2015
稲田堤  おそまつくん


[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/39966383/,談合坂でオム]→[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/39975522/,諏訪湖で五平餅]→[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/39978251/,松本でクネクネ]→[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/39988252/、松本で南海]→[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/39997305/,松本城でヨーグルト]→[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/39919231/,松本でオム]→[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/40006749/,双葉でコーヒー牛乳]→[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/40015306/,稲田堤でタコさんウインナー]→[a:http://tabelog.com/rvwr/000094547/rvwdtl/40022828/,inadadutumiで吉田類未遂]→イマココ(^ー゚)ノ

IMG_2759.jpg

酉将2号店を出た一行、こちらへ向かいます。
河井が稲田堤に住んでいた頃には営業を始めていた記憶がありますが、訪れるのは初めて。
確かその前は隣の牛繁も含め、丸花の本店、だったっけな・・・
うろ覚えです(^_^;)

I字カウンター席に座り、

IMG_2762.jpg

えーっと、

色々食べた、記憶があります、うっすらと(^_^;)

IMG_2760.jpg

タコさんウインナーはこちらの方が美味しかった記憶があります。

IMG_2764.jpg

んで!んでね!?

IMG_2765.jpg

[b:カ・ニ・さ・ん・が!!!いるのですよ!!
]

IMG_2766.jpg

カニさんウインナー!!!初めての遭遇!!
ありそうで無かったニュータイプヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
タコさんには顔が付いてるし、これ・・・価格以上に手間掛かってますぜ(^_-)-☆

IMG_2763.jpg

あとはおでんは関西風だったかな?

んーと・・・

IMG_2767.jpg

記憶が余り無いのですが(^_^;)



IMG_2761.jpg

うーん・・・・・・

接客は良かったですね。
人懐こいながらも適度な距離を保っていて、気楽でした(^ー゚)ノ
メニューにも個性的なネーミングの料理が並んでいて、如何にも「愉しんでいる」感がありました。
人間関係ってヤツは、
こっちが身構えていると、向こうも身構えるじゃないですか。
こっちが好意的なスタンスだと、向こうも好意的になる「余地」が産まれる・・・
対している相手、って・・・実は、自分を映し出す鏡の様なものかもしれない、なぁんて思ったりするのです。
このレビューを清書しながら、ああ、最近守りに入っていたな自分、と自戒していたりします・・・
こちらの接客、とっても「ウェルカム」なのですよ。
ヘンな壁が、無い。
もつれた心の糸が、ここに来たらユルユルと解きほぐされていきそうな、そんな気楽さを感じました。
多分一人でフラッと訪れてもしっくり来ちゃうんじゃないかな、ここ。
そして毎度の事ながら、おそまつな酔いっぷりだな河井(ー ー;)


いやあ、とっても濃密で愉しい時を過ごさせていただきました。

お誘いいただいたちー&りーさん、愛車を出していただいたあざらしななおさん、一緒に愉しんでいただいたやっぱ塩が好きさん、
ありがとうございました♪( ´▽`)
食べログを始めていなければ、こんな旅、絶対味わえなかったでしょうね。
重ねて、ありがとうございました<(_ _)>


おしまい。


おそまつくん

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:おでん | 稲田堤駅京王稲田堤駅


財布にも心にも優しいお店。

川崎市多摩区
12 /18 2015
京王稲田堤 酉将2号店


[a:14042152,ふわっと]を出た一行、こちらへ向かいました。

河井、[a:14014187,1号店]は何度か使った事がありますが・・・
2号店はテイクアウト利用のみで、中に入るのは初めてじゃなかろうか。
こちらの上にある[a:14011744,じんべい]やフィリ◯ン◯ブには入った事がありますね(゚- ゚ )
20:15来店。

お、空いてた♪( ´▽`)
うーん、いい雰囲気だなぁ・・・
客は常連さんばかりとお見受けします。
客の活気と店員さんの活気が相乗してますね。

先ずはビールでかんぱーいヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

IMG_2752.jpg

河井、この頃には既にふわっと酔っていました。
ほとんど寝てなかったからか、はたまた旅の疲れか、酒の回りが早かった(^_^;)

IMG_2753.jpg

何だか毒舌モードに入っていたような記憶がありますが、詳細は伏せておきます(*゚ー゚)>テヘヘッ

IMG_2754.jpg

モツ煮はちょい塩っぱめで、酒にも飯にも合う塩梅。

IMG_2755.jpg

焼き鳥は1本100円〜でこのクオリティならば上々でしょう♪( ´▽`)
しかも税込みだしね(^_−)−☆
財布にも心にも優しいお店でした。
いずれシラフで再訪したいですね(^_^;)


つづく。


酉将 2号店

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:焼き鳥 | 京王稲田堤駅稲田堤駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆

あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ