【オムの細道:235】 市役所でオム。

武蔵村山市
06 /04 2016
上北台  武蔵村山市役所 市民レストラン・グルメガーデン


【オムの細道シリーズ】


IMG_4779.jpg

バスを降りたら、目の前でした。
市役所にあるレストラン、狙っていました(^_−)−☆

IMG_4780.jpg

ショーケースもいい味わいだな( ̄ー ̄)ニヤリ
14:20来店。

IMG_4781.jpg

合格者名簿を眺める受験生の様な面持ちで券売機を眺め・・・・あったヽ(´▽`)/
しかも2種類あるね・・・
選べる楽しみまであるのか、ニクいねぇ武蔵村山( ̄ー ̄)ニヤリ
うむ、折角だから高い方を選ぼう。
「[b:ビーフシチューオムライス](670円)」の食券を購入してお姉さんに渡すと、
「お持ちしますから座ってお待ちください」と仰っていただき有り難や( ´ ▽ ` )ノ
ラグビー部員に胴上げされている心持ちで奥寄りのテーブル席に座り、店内を見渡します。

IMG_4782.jpg

如何にも公共施設の食堂でござい、といった開放感ある店内は白を基調としていて清潔感あり。
ランチタイムを過ぎた時間だからか先客は2人、食事を終えてのんびりしてらっしゃいます。
カラオケなんかも見えるから、貸切も出来そうですね。

・・・満腹中枢はまだ作動していないな。
実は、ここを訪れる前に[a:13063581,天津園]でカレーをガッツリいただいて来たのであります。
天津園からこちらまではバスでの移動となりますが、バスは1時間に1便で乗車時間も長い。
河井の満腹中枢が作動するのは食後30〜60分くらい。
その前にオムれるよう、バスの待ち時間は最小にしたい(´・Д・)」
とか色々考えていたのです。
時刻表とにらめっこしつつ、前日練りに練ったプラン、大成功の巻アヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ( ゚∀)ヒャヒャヒャ(  ゚)ヒャヒャ(  )ヒャヒャ(゚  )ヒャヒャ(∀゚ )ヒャ

IMG_4783.jpg

6分で竣工。
お、ドルフィンか(゜-゜)
ライスの上にオムレツが乗り、その上にはビーフシチューがダバダバと万遍無く掛かっております。
んでもってサラダとスープまで付いてきましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ

ではでは。

IMG_4786.jpg

玉子はふわぁとバターが香り、トロは無いけどフワは感じる火の通り。
ライスは薄紅に色付いたピラフかな、ブイヨンっぽい旨味を感じますが、かなりダマになってしまっているのは残念なり。
ビーフシチューはややチープな味わいながらビーフはゴロゴロ入っていました。

IMG_4784.jpg

サラダはキャベツメインでパサパサしたもの。

IMG_4789.jpg

赤いフレンチドレッシングって、なんだかレトロな感じでGOOD(^_-)-☆
(あ、白いのもあります悪しからず)

IMG_4785.jpg

スープはポトフみたいなタイプで角切り野菜がたっぷり入っていて嬉しい( ´ ▽ ` )ノ

オムのボリュームは控えめなんだけど、バターがガツンと効いていてかなりコッテリしています。
終盤、とうとう満腹中枢が作動。
やや苦しみながら完食。

まあ670円でビーフシチューオムライスは安い、かな。
サラダもミニサイズじゃなかったし、具沢山なスープも付いているし、お得感はありましたかね。

接客は[a:13118316,青梅市役所のそれ]みたいな素っ気なさは感じず、リラックスできました。

この日は胃袋殿の調子が良かったのか、想定していた満腹感より楽な腹具合。
とはいえ、団子を美味しくいただける状態ではないな(^_^;)
(一応団子屋はチェックしていました)

IMG_4794.jpg

さて、歩くか。


つづく。




関連ランキング:レストラン(その他) | 上北台駅武蔵砂川駅桜街道駅


スポンサーサイト

武蔵村山三名山を攻略(初級向け)。

武蔵村山市
06 /04 2016
上北台  天津園


麗らかな春(2016.4月のレビューです)の陽射しに誘われて、春山登山と洒落込みました。
目指したのは武蔵村山市内にある山。
武蔵村山市には、名山と呼ばれる3つの山があるのですよ。
今日はその中でも比較的登りやすいと言われている山を目指します。
登山に関しては初心者ですから、最初から無理はしないでおこうかと。
この3名山、何年も前からその存在を認知していましたが、なかなか足が向きませんでした・・・
理由は一つ。


IMG_4747.jpg

[b:多摩都市モノレール、運賃、高いんだよね(^_^;)]

IMG_4748.jpg

府中から上北台まで行くよりも、銀座に出た方が安いんだもん(´・Д・)」

IMG_4749.jpg

更にそこからバスに・・・
とか、ぶつぶつ言いながらモノレールの先頭車両の一番前へ。
ええ、そうです。乗るからには楽しまないと(^ー^)ノ
ほっほおおお!眺め、いいねえヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

IMG_4751.jpg

この分岐、ワクワクするんですけどヽ(´▽`)/
IKEA帰りに寄ろうかな、ららぽーともいいな、

IMG_4752.jpg

なんて思いつつ桜街道駅で下車、駅名の由来にもなっている桜街道を歩いて西へ。

IMG_4764.jpg

桜街道は江戸街道、成木街道とも呼ばれ、大久保長安が・・・・・

・・・あー、つまらん。
道幅、ひろーい

IMG_4766.jpg

団地しかなーい
昔を偲ぶものは何も無ーい
しかも直線だからまたつまらん┐(´д`)┌ マイッタネ

IMG_4771.jpg

こんな調子だから早く歩き過ぎたみたいで、意外に早く着いてしまいました。
うーん、参ったな。周到に練った計画が・・・
13:15訪店。

入口近くのカウンター席に座り、身体を左に135度ねじって壁に貼られたメニューを眺めます。
チャーハンにしようと思っていたのですが、ああ、なんだか無性に

カレーライス(690円)下さい」

やや雑然とした店内ですが、カウンターはスベスベ。
店内は右に厨房があり、それに面してI字カウンターが奥へと伸び、通路を挟んで左にはテーブルが並びます。
先客は熟年カップル1組と男性のソロ客2名。

・・・あ、
言い忘れていましたがこちら、
「武蔵村山ドカ盛り三名山」の一座であります<(_ _)>

IMG_4774.jpg

6分で竣工。
うーん・・・
見た目はそんなでも無いな、
なんて思いつつ皿を引き寄せ・・・あ、重っΣ(°д°lll)ガーン
底は深いのか・・・愉しませて貰えそうだな( ̄ー ̄)ニヤリ
これに福神漬けとスープが付いて来ました。

さて、登るとしますか。

IMG_4777.jpg

うん、いかにも中華食堂カレー、ってカレーだ。
玉ねぎの甘味と豚骨由来っぽい旨味が効いたマイルドなお味。
具は大量の玉ねき、のみかな。
玉ねぎは厚みがありジャクジャクとした食感。
っと、豚肉発見(´・Д・)」
まあ申し訳程度、ですが。
ライスの炊き上がりは悪くないですね。

IMG_4775.jpg

福神漬けは、まぁ合うな。

IMG_4776.jpg

スープは醤油の風味強し。

ボリュームは確かに多いな。
だがこれくらいならば、いける(´・Д・)」
勢いのままに完食。

まあ、ガッツリ、っちゃあガッツリなんだけど、具のシンプルさ故にお得感はさほどでもないな。
腹は7分目(個人差はかなりあります悪しからず)。
さて、問題は満腹中枢が作動する前にオムれるか、だ(_ー_)逆ニヤリッ

接客はいかにもこういうお店のこういうの、って感じで雰囲気には合っていましたね。

店を出て、目の前の停留所に立ち、6分。
本当は3分以内を目指していたのですが、早く着いたから仕方ないな。
予定通り13:47発のバスに乗り込み、武蔵村山市役所を目指します。


つづく。




関連ランキング:中華料理 | 上北台駅武蔵砂川駅桜街道駅


冷めても美味い、これ美徳。

武蔵村山市
04 /15 2015
上北台「ムサシヤ」


」たくさんの食べ物が目の前に置かれては河井の胃袋の中を通り過ぎていきました。
さながら、
BARの片隅で紫煙をくゆらせながら
「たくさんの男の人が近づいてきては私の身体の上を通り過ぎていったわ」
と冷めた表情でポツリと呟く女性の様・・・・・

・・・・・では全く無く(`・ω・´)キリッ
ただ、目の前に出てきた美味しそうな食べ物を欲望のままに食らってはビールを呷っていただけであります(`・ω・´)キリッ

と書きましたが、それもちょっと違う。
河井は基本、呑みのレビューが苦手であります( -_-)
理由は2つ。
1つは、どうしても、会話に夢中になってしまう故(^_^;)
なので今回は
皆さんとの会話を愉しみつつ、目の前に出てきた美味しそうな食べ物をつまみながら、ビールを呷っていただけであります(`・ω・´)キリッ
というのが正しい気がします(^_^;)

そしてもう1つは、酔うと忘れてしまう故( -_-)
故に、夢中になっていた会話の内容すら忘れてしまうのですが・・・今回もそう(`・ω・´)キリッ
ほとんど、憶えていません(`・ω・´)キリッ
レビューを書いたお店以外のものも幾つかは食べた気がするのですが・・・・

IMG_0901.jpg
「パンチ」はいただけましたが、冷めていたので・・・レビューは次回のエンカウント時にUPしたいです。
でも、食べていないものは憶えている(日高屋の餃子とかキムチとかかつざわのカツサンドとか)、ってのが我ながら不思議ですね(多分、食い意地のみがその理由

皆さんのレビューを読みながら思い出していきますと・・・・

その中で、鮮やかに思い出したのが、こちら。
こちらのシロ、であります。
河井がいただいた時にはすっかり冷めていたけれど、柔らか美味しっ!!(゚Д゚)ノ!!!!!だったのですよ(^_-)-☆
サラっとしたタレは適度な甘味と旨味、ちょいと酸味を感じます。
冷めていましたが塩気はそれほど強くは感じませんでしたので、元々塩気控えめなのかな?
それとも河井の舌がもうアレになっていたのかちょっと自信がありません( -_-)
とまれ、もう一度食べてみたい1串でありました<(_ _)>
しかも1本100円ですか・・・素晴らしい( ̄ー ̄)ニヤリ

しっかし、愉しい時間ほど、あっという間に過ぎ去るものですねぇ。
「立つ飲兵衛、後を濁さず」の例えよろしく皆で片付け作業を終え、
一同、次の目的地へ向かったのでありました。


つづく。

ムサシヤ

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:焼き鳥 | 上北台駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ