FC2ブログ

TOCでワンコインランチ。

その他
07 /14 2019
国際展示場正門   天まる TOC有明店




いつもより早く起きてすし詰めの電車に乗り、すし詰めの電車に乗り換えて100分、
お久しぶりです、有明。

2日間の集中講座、開幕であります。

午前の講座が終わり、ボウガンから放たれた矢の如く飛び出した河井、
ですが、実はそんなに腹は減っていない。
むしろ眠い眠たい眠りたい。

んー、
まだ口コミの無いこちらにしよう。


20188 (249)


だってかき揚げ丼、ワンコインだし( ̄▽ ̄)



20188 (248)


確かこの場所、以前は韓国料理のお店だった様な記憶がありますが、天ぷらのお店に変わっていました。
12:00訪店。

店主っぽいおっちゃんが「いらっしゃいませー」
カウンター席を促されて座り、水を出されたタイミングで、
表のイーゼルに書いてあった「かき揚げ丼(500円)」をオーダーして店内を見渡します。

狭い店内はそこそこに清潔感あり。
手前にはカウンター、奥にはテーブル席が見えます。
客の入りはまばらながら、お店の前には弁当を買い求める客が並んでいますね。




20188 (253)

2分で竣工。
お新香と味噌汁が付いて来ました。

ではでは。


20188 (254)


かき揚げには玉ねぎ、南瓜、サツマイモ、人参、あとは青ネギも使われているかな?
カラッと揚がっています、が・・・
ほぼバラバラでかき揚げの体を成していません。
小振りな天ぷらが丼一面を覆っている状態。
つゆは塩気やや強め。

ご飯の炊き上がりは問題なし。
量はやや少なめかな。
まあワンコインだしな、揚げ物だから腹持ち良いだろうし。

っと、どんどん混んできた(^_^;)
沢庵と味噌汁をささっと平らげて、完食。

かき揚げというにはちょっとアレでしたが、
内容は同じだけれども、ちょいモヤモヤします(^_^;)
まあ、ワンコインだし満足。


なお、初レビューにつきやや甘めの評価となっております事、ご承知くださいませ。





関連ランキング:天ぷら | 東京ビッグサイト駅国際展示場駅有明駅


《再会》 お久しぶりです。

昭島市
07 /14 2019
拝島     芳葉



仕事帰り、職場から電話。
んー、待機しておこうかなぁ、と拝島駅で下車。
ついでに何か腹に入れよう、と食べログを開きます。

ピラシ辺りを攻めてみようかと改札を出たのですが、間違えて西口へ出てしまった(^_^;)


20187 (139)


河井の眼前には芳葉が、
移転再開してから未訪問の芳葉が。



20187 (140)

うん、担々麺にしよう( ̄ー ̄)ニヤリ
19:30訪店。

威勢の良い「いらっしゃいませー」のエコーがお出迎え。
手前のカウンター席に座ってメニューを眺めます。

担々麺が名物なお店ですが、カレーライスや中華丼もあるんだよなー
麻婆もあるよなあ・・・と悩みつつも、
当初の予定通り「担々麺(800円)」を「大盛り(100円)」でオーダー。
因みに担々麺には小ライスが付いてきます(^_-)-☆




20187 (141)

当然の如く矢沢永吉メドレーが流れる店内はほぼ満席の入り。
長いL字カウンターが長い厨房を囲み、
通路を挟んでテーブル席が並んでおります。




20187 (142)


呑み用途に使う方が多いみたいで、餃ビーを頼まれる方が多いですな。
客層はサラリーマンと地元民が半々くらいで、女性客が多いのも特徴かも。
因みに全面喫煙可であります、悪しからず。

10分で竣工。
お久しぶりです<(_ _)>

ではでは。




20187 (143)

スープの粘度とコクは前にいただいたのより控えめ、大盛りにしたが故かも。
まあ濃厚は濃厚ですよ( ̄▽ ̄)
んで、麺。
ギッチリ詰まっていますぜヽ(´▽`)/
辛さはほぼ無くマイルドなコク押し。
花椒をゴリゴリと挽きつつ食べ進めます。
いいねえ、この「なかなか減らない」感じ!!大盛りの醍醐味だ( ̄▽ ̄)
とか思いつつ一気に麺を平らげて・・・


い や む し ろ こ こ か ら だ ! ! !

スープをライスへ!
スープをライスへ!
スープをライスへ!


・・・まあ、

合わない訳無いよねぇヽ(´▽`)/
ライスの炊き上がりも問題無し。
完食。

夜は控えめに、を心掛けている河井には丁度良い塩梅、
いやちょい多めかな?

接客は相変わらず活気あり、心地よし。
また伺いまーっす。





関連ランキング:中華料理 | 拝島駅


《《再訪》》 麺じゃなくて丼。

東村山市
07 /13 2019
秋津   蒙古タンメン中本 秋津店



二日酔いで食欲が無く、昼はモスでジンジャーエール飲んだだけで済ませた河井、

で、仕事帰り、秋津。
当然、空腹である( ̄∀ ̄)
ダメ元でこちらを覗いてみれば、、、おお、
空いてるではないかヽ(´▽`)/
20:30訪店。

券売機、っと、あれ?
少し値上がりしたような。
蒙古タンメン(800円)に定食(180円)付けたらほぼ1000円か・・・あ、

御誂え向きなの発見( ̄▽ ̄)

蒙古丼(830円)」の食券を購入するとお姉さんがスタンバイ。
入口寄りのカウンター席に通されて座り、食券を渡して、




20188 (144)


3分で竣工、速っ!!
丼物はクイックですな、先にオーダーされていた味噌タンメンがその後に竣工しましたから。
まあ麺茹でる必要無いですからね。
ほう、丼上で麻婆とクタクタ野菜が睨み合い。
奥に赤い何かにまぶされたようなニンニクと肉、
手前にはスライスせされた茹で卵。

ではでは。



20188 (145)


・・・さぁて、
どうやって食べようかな、野菜から行くか、麻婆から行くか。
暫し虚空に停止させたレンゲを丼の中央へ挿し込みました。
双方混ぜ合わせつつ攻めるとしよう。

おお( ̄▽ ̄)
意外に飯深ありますね、ボリュームあるじゃないの( ̄▽ ̄)
ご飯の炊き上がりも良いね、ここ大事。
で、そんなに辛くはないな。充分河井の許容範囲内。

茹で卵や辛い肉を合間に摘んで緩急を付けつつタンメン飯と麻婆丼を気儘に味わい、
後半はフルスロットル。
一気に完食。

これ、いいね(^_−)−☆
ちょいお高めだけれども、かなりのボリュームがあるしタンメンよりクイック。
そしてお姉さんがキュートヽ(´▽`)/
またちょくちょく狙うとしよう。






関連ランキング:ラーメン | 秋津駅新秋津駅


速っ!!

豊島区
07 /12 2019
目白      車




20188 (243)

伴茶夢でまったりした後、帰途・・・に着く前に、
気になっていたこちらが気になり始めました。



20188 (244)


20188 (245)

んじゃ、入っちゃおうヽ(´▽`)/
14:30訪店。

券売機にて「たぬきそば(340円)」の食券を購入、
厨房内のおっちゃんに食券を渡して店内を見渡します。



20188 (247)

結構広い店内ですな。こういうタイプのお店にしては意外に思える(すんません)くらいに清潔感あり。
左手には立食カウンターがあり、その奥に厨房、
右手の壁に沿って椅子付きのテーブル席が設けられています。

って25秒で竣工、速っ!!
蕎麦を受け取り座ったテーブルには箸が無い、何故だ。
立食カウンターから箸を調達して着席して、

ではでは。



20188 (246)


つゆは酸味強めの辛めな味わいですが、一口目から揚げ玉の油分が染み出しコクが出ています。
レビュー的にはかけ蕎麦オーダーでつゆを味わった方が良かったか(^_^;)
蕎麦は柔め、茹で置きかな。だろうな。
具は揚げ玉と刻み葱、シンプル。
瞬殺。

接客は印象薄し。
客は男性ばかり5人ほどでしたが回転は早く、若い女性のお一人様の来店もありましたね。
セットメニューを頼んでいる方が多く感じました。
駅近に在るし、移動途中でサッと飯を済ませたい方は重宝しそうですな。





関連ランキング:立ち食いそば | 目白駅雑司が谷駅(東京メトロ)鬼子母神前駅


目白に燦然と輝く純喫茶。

豊島区
07 /12 2019
目白     伴茶夢



ペパンでオムった河井、
旬香亭を狙おうか迷っている間に満腹中枢が作動してタイムリミット。
無念さを心の内に秘めつつこちらへ向かいました。

・・・おいおい、すげーな!!!



20188 (232)

隣、ドトールだぜ!?
めっちゃ競合しとるやないかい(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル



20188 (233)

階段を降り、ああ。


20188 (235)


4段降りると、もうこちらの世界だ。
違う時間軸に入り込んでしまったかのよう。
河井的良い喫茶店って、こういうの。
時間の流れが「外界」と違うお店が好きなのです。
ここ、まさに、それ。
13:25訪店。

入口近くの2人掛けテーブル席に座ってメニューを眺めます。

ふむ、おススメメニューから選ぶか。
コーヒークープ(700円)」をオーダーして店内を見渡します。



20188 (236)

バイオリンの旋律流れる店内はセピア色、レトロ。
THIS IS 純喫茶、ってな風格があります。



20188 (237)

細長い構造で奥にはカウンター席も見えますな。
天井は中央に向かって高くなっていて、まるで小さな舟の中に居るみたい、
なぁんて感じたのは、とある国の船着き場の絵が飾ってあるからかもしれません。
客は6割くらいの入りでやや年齢層高めですが、若い女性のお一人様も見えます。

なお、喫煙率高め。



20188 (238)

4分で竣工。
コーヒーフロートみたいなの想像していたのですが、かなり違った(^_^;)



20188 (240)

ではでは。

先ずは上のアイスを、
っと下の層がぷるぷるしているな、コーヒーゼリーか?

あ、あああ

おおおお

コーヒーゼリー、濃厚やね( ̄▽ ̄)

その下にカキ氷みたいな層があり、ここで頭がキンキンタイム、暫しフリーズ。


・・・やがてストローを差し込んでコーヒータイム。
少し薄くはなったものの、美味しい。
ガムシロが効いているのでかなり甘いけれど、アイスコーヒーも美味しいだろうな、きっと。



20188 (241)

接客はクールビューティ。
水の継ぎ足しも定期的に行われ、動きキビキビ。



20188 (239)

ゆるゆると流れる時間に暫し耽溺して、店を後にしました。




20188 (242)



つづく。





関連ランキング:カフェ | 目白駅雑司が谷駅(東京メトロ)鬼子母神前駅



【オムの細道:427】 御縁があったオム。

新宿区
07 /11 2019
目白     ペパン



ブリボンでカレーをいただいた後、諦めきれず再度レフティの前へ。

・・・やはり閉まっている。
3回振られた・・・ご縁が無かったかぁ。

しかもこういう時の為にリサーチしておいたお店のイーゼルにはオムライスの文字が無い。
万事休す。

いやいや、まだだ、まだ終わらんよ(゚Д゚)ゴルァ

・・・(検索中)・・・・・うむ、

ここなら、ありそうだ( ̄▽ ̄)


20188 (225)



・・・ありましたヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー
12:40訪店。

入口寄りの2人掛けテーブル席に座ると、
「先にオーダー&会計をお願いします」との事。

まあ、迷う事無し。
オムライスset(650+税)」をオーダー。
+150円でドリンクを付けられるとの事で、アイスティーをお願いしました。
お会計は860円也。



20188 (226)


ボサノヴァ流れる店内は開放感がありカジュアル。
オサレ過ぎず河井には居心地宜し。
入口脇にカウンター席があり、左奥に厨房、右奥にテーブル席という構成で、
客は半分くらいの入りですが2階もあるのかな、奥に階段が見えます。


20188 (227)



先に竣工したアイスティーはそこそこボリュームあり。



20188 (229)


3分でオム竣工。
ふわとろ玉子の乗せオムですな。
サラダが付いて来ました。

ではでは。

先ずはサラダから攻めますか。
サラダはレタスメインの簡易なもので、ドレッシングが適量の掛かり。
これを瞬殺してオムに相対します。



20188 (231)


淡く赤みを帯びたライスはもちゃっとしたケチャップライスでバターも効いているかな?
いや玉子に使われているのかな。
酸味強めな味付け、重たくは感じません。
具は鶏肉少しと刻んだ人参。

玉子は薄焼きながらそこそこに厚みあり、外はトロッとした火の通り。
完食。

ボリュームはやや少なめかな。
シンプルなオムでしたがサラダ付きで700円ちょい、高くは感じませんでしたね。
接客は明るく気持ちの良い応対でした。




20188 (224)


つづく。





関連ランキング:喫茶店 | 目白駅椎名町駅雑司が谷駅(東京メトロ)



味も接客も一味違う。

豊島区
07 /11 2019
目白     ブリボン




20188 (206)

目白。

この日は三度目の正直でレフティへ(`・ω・´)キリッ
1度目は階段の下まで並ぶ行列に諦め、
2度目は営業時間を間違えて中休み。
今回は営業時間も定休日も確認済み、
行列に並ぶのも覚悟の上。
鼻息荒く向かった先に、行列無し、よっしゃ!!ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー









20188 (208)

閉まっている・・・
定休日でもないのに・・・
3回振られると、なんだかなぁ(ノд・。) ・・・ご縁が無いのかなぁ。

空転。

んー、先ずこちらへ向かうか。
こちらは西武線沿線カレーラリー(既に終了)の参加店、こちらも狙っておりました。



20188 (211)

階段を降りて、
つーか階段すらオサレですな(^_^;)

戸を開け、
ようとしたら、中からお兄さんが引いてくれました。
12:05訪店。

オ、
サ、

レ、ですな(^_^;)
カウンターへ通されてメニューを眺めます。
日替わりは子羊とひよこ豆のカレーとの事。
「日替わりカレー(1000円)」をオーダーして店内を見渡します。




20188 (214)

改めてオサレ、ですな。



20188 (215)

オトナな雰囲気漂います。



20188 (216)

客層もオトナな印象。
常連っぽいおっちゃんが、ここはパスタが美味いんだよ、なぁんて女の子に話してらっしゃいます。



20188 (217)

先にサラダとモヤシ竣工。

モヤシはドレッシングの酸味程よい味わい、瞬殺しそうになるのを必死に堪えます。




20188 (218)

6分でカレー竣工。
煮込まれたカレーはグツグツと呟いておりますな。
ライスは少なめ、まあお代わり出来るからね( ̄▽ ̄)

ではでは。



20188 (219)

あ、美味しい。
コク旨、というよりも酸味使いが巧み、って味わい。
トマトっぽい酸味がサッパリと効き、ブルーチーズ?の様な風味が深みを増します。


20188 (222)


辛さはさほど感じず、煮込まれた野菜由来であろう甘味少々あり。
子羊肉は粗く刻まれていて、肉感の残る食感はひよこ豆の食感と合わせて楽しい。


20188 (220)


ライスはパラッパラに炊かれたバターライス。


20188 (221)


お代わりは倍くらいのボリューム。
人を見て(あるいはカレーの残量を見て)量を調整しているかも。

フレッシュなサラダとモヤシを合間に挟みつつスプーンは躍り、
瞬殺。


20188 (223)


食後にはオレンジシャーベットかアイスコーヒーのどちらかを選べ、
チョイスしたオレンジシャーベットは、さっっぱり!!
口内が爽やかにリセットされました。

接客は丁寧。
そんじょそこらのお店より一回り意識が高い印象。
税込価格なのも嬉しかりけり。




20188 (212)


つづく。





関連ランキング:欧風カレー | 目白駅雑司が谷駅(東京メトロ)鬼子母神前駅


飯と合うね。

府中市
07 /11 2019
府中    麺創研 紅 BLACK



仕事終わり。
この日はル・シーニュのマイカリー食堂へ向かいましたが、
エアコンが効きづらい旨、貼り出されておる(・∀・)(2018.7月のレビューです)
隣の松のやも同様ですな・・・まあ、ありがたい心遣いですな、
入ってから出るのはなんだか気まずいし。

で、空転。
紅は相変わらず並びが出てますな(^_^;)



20187 (309)

でもこちらはノーゲスト、ならば入ろう( ̄▽ ̄)
18:55訪店。

入口脇の券売機の前へずずいっと。
ベースはBLACKラーメンのみで、それにトッピングでバリエーションを増やしていく感じ。
あら、
お得なの、あるじゃない( ̄▽ ̄)
「BLACKラーメンセット(850円)」をチョイス。
これは肉2枚入りのノーマルなブラックラーメンに味変の辛味噌とライスが付くもの。

中程のカウンター席に座り、店員のお兄さんに食券を渡して店内を見渡します。



20187 (310)

やや狭い店内はI字カウンターのみで、、、

うーむ、
エアコンの効き、宜しくないなぁ。
もしかしたらル・シーニュ自体エアコン不調なのかも。
だとしたら松屋グループ、GJだな。


20187 (311)


先客は0でしたが、待っている間に若女子2人来店。

っと、厨房から
ジュワーっ!!と音が上がりました。
おっほぉ( ̄▽ ̄)めっちゃ焦がしてます。
こりゃあ手間掛けてますねぇ!
そして、暑さが増すな・・・



20187 (314)

11分で竣工。
焦げ茶色のスープの上には胡椒がわっさああっと掛かっています。

ではでは。



20187 (313)

スープは・・・おー、香ばしい。
醤油が強く出ている印象。
円やかな甘旨味メインで、意外にも塩気はくどく感じません。
焦がし醤油の香ばしさは序盤は感じるものの徐々に埋没。
そして浸かっていたモヤシと麺がみるみるうちに茶色く染まっていきます。
具はにぐ2枚、もやし、糸唐辛子、刻み葱少々。
もやしはシャキシャキスパイシー。
肉は肩ロース?そこそこには厚みあるけれど、
むしろこれなら2倍の厚さで1枚の方がインパクトあるかな。



20187 (316)

麺は紅と同様7種の太さの乱切り様で、モチもそっとした、ちょい硬めな茹で上がり。
この麺に関してはもーちょい柔めのモチぷるっとした茹で上がりでも良かったかな。

中盤に差し掛かり、辛味噌投入。
辛味と共にコクや塩気は増すものの根っ子は変わらず、スープ強いね。



20187 (315)

そして、ライスと合わない訳が無い( ̄▽ ̄)
スープの味が濃いので、ライスに少し掛けてはガツガツ喰らう方法を採ります。
汗を噴出しつつ完食。

これは飯と食うべきかもしれないな、なかなか良かった。
ちょっと違うけれど富山ブラックだって元々は客が飯だけ持参していただく、飯ありきなラーメンだし。

でも、エアコン不調なら絶対に入らなかったなあ(^_^;)




20187 (312)

通り雨にやられました、
みたいな風体で店を出る河井なのでした。





関連ランキング:ラーメン | 府中駅府中競馬正門前駅府中本町駅


おもてなしの心。

東村山市
07 /11 2019
久米川    あごひげ酒場




ランチタイム。

暑い・・・
(2018.7月のレビューです)

歩きたくなーい(T ^ T)
カレーは一昨日食べたしなあ、
かと言ってラーメン、って腹でもない。
で、こちらを思い出しました。
12:10訪店。

お姉さんが明るく「いらっしゃいませー!」
「どこでもどうぞ、テーブル席でもいいですよ」
と仰るのでありがたく4人掛けテーブル席へ座り、
メニューを眺めます。

んー、色々あるな。
うどんや蕎麦メニューも多いし丼モノも色々、つけ麺もあります。
以前訪れた田無のお店では定食ものを頼むとご飯とカレー食べ放題、ってのがあったけれど、こちらではやっていませんな。
お店ごとにメニューが違うのか、それともそういうサービスが終了してしまったのかは分かりませんが。
唐揚げカレー(780円)」をオーダー。
ご飯の大盛り無料との事で大盛りでお願いして店内を見渡します。

居酒屋然とした店内は清潔感あり。
客は7割くらいの入りで、ガテン系の兄ちゃんが多いですが、サラリーマンや若女子も見えます。
BGMはORANGE RANGEのちDREAMS COME TRUE。
なお全席喫煙可、タバコの煙が苦手な方にはオススメしかねます悪しからず。

そー言えばカレー、一昨日食べてたわ、
と、ようやく思い出したところに、

9分で竣工。
キューちゃんとわかめスープが付いてきました。

ではでは。



20187 (126)

とろみあるカレーはコク旨メイン。
甘味軽く長くほろ苦みささやか、コクと旨味がロングスパートして余韻を形成します。
ソースの様な酸味もありますな。味の多いカレーです。
具は肉片が見えるくらい。

唐揚げは手頃な大きさのが5個、竜田揚げみたいな白い色味で揚げたてらしく熱々、
スプーンで切れる柔らかさ( ̄▽ ̄)

ご飯はやや柔らかめながら悪くない炊き上がり。
ボリュームは大盛りなり。
完食。

特別美味しいとかCPが高いとか、そういう感想は抱かなかったものの、
点数以上の満足感が得られました。
店員さん達が朗らかで、笑顔が素敵。
おもてなしの心を感じましたね。





関連ランキング:居酒屋 | 久米川駅八坂駅萩山駅


珈琲豆って、こういう側面も持っているのね。

文京区
07 /11 2019
春日    自家焙煎珈琲庵




20188 (125)

本郷の町をひとしきり歩き回った河井、こちらで一休みしようと思いまして。
14:30訪店。

おお、ほぼ満席だ。
何とか席を確保して座り、メニューを眺めます。



20188 (129)

うん、これだな(゚- ゚ )
これ、頼んだ方がいいヤツっぽいよな(゚- ゚ )
アイスの陰干しコーヒー(550円)」をオーダー。



20188 (131)

大きめの音量でクラシックが掛かる店内はオサレな雰囲気。
だからなのか客層は若いカップルと男性のお一人様が多いですね。



20188 (132)

結構時間が掛かるな。

河井の頼んだ陰干しコーヒーは、
日陰干しで乾燥させる事により柔らかな甘味や余韻を生み出すらしい。
これを浅煎りにしたアイスコーヒーは苦味控えめでレモンや青リンゴのような爽やかな酸味がするのだとか。
・・・本当に?

なんて思いつつ待ち、

20分で竣工。

おー



20188 (133)

おおおーー

えー!?

ああ、ホントだね、爽やか。
果実を思わせる様な酸味がある。
こんなコーヒーもあるんだなぁ、これは驚いた。

ガブガブと行かない様に、
チビチビと味わいながら、
ゆるゆると過ぎ行く時の流れを暫し、味わいました。



20188 (135)


つづく。





関連ランキング:コーヒー専門店 | 春日駅後楽園駅本郷三丁目駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ