FC2ブログ

朝から賑わう我孫子道の隠し球ならぬ隠しおにぎり処。 《天水分豊浦命神社・霰松原神社・止杼侶支比売神社・大歳神社》

大阪市住吉区
12 /29 2018
我孫子道   にんにこ


松屋でかすうどんに舌鼓を打った河井、徒歩で南下。
通天閣を遠くに眺めつつ、やって来ました恵美須町ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー

あー、ヤバい、ヤバいね、阪堺電気軌道ヽ(´▽`)/
ヤヴァい、ヤヴァい。
何がヤバいって、もうね、


20185 (309)



駅舎がもうね、ああああもうヤバい。


20185 (312)

あとホームもヤバい。
北陸鉄道石川線の野町駅とか、島原鉄道島原鉄道線の島原駅の2番ホームもかくや、という旅情臭!!
大阪市内でこのレベルのヤツが味わえるとはねアヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ( ゚∀)ヒャヒャヒャ(  ゚)ヒャヒャ(  )ヒャヒャ(゚  )ヒャヒャ(∀゚ )ヒャ


20185 (317)

20185 (319)

併設された喫茶店に入りたくて仕方なかったのですが、
今日は忙しい一日となる予定、速く目的地に着くに限る。


20185 (322)

20185 (324)

20185 (325)

20185 (326)

20185 (327)

で、
車窓にかぶり付きながらゆらり揺られて、


20185 (331)

20185 (330)

我孫子道。
住吉鳥居前駅で降りようか迷いつつ、つい終点まで乗ってしまいました(*゚ー゚)>テヘヘッ
この界隈にも時間があれば行きたい所があったので、ついでに沢山回るか。
の前に少し周辺を見て回ろう。


20185 (332)

20185 (333)

如何にも下町といった駅前の商店街。
漫画家を目指す2人組の若者とか住んでいそうだな( ̄▽ ̄)
とかなんとか思いながら歩けば、、、お、


20185 (334)

面白そうなお店発見(^_-)-☆
しかも朝から盛況だ( ̄ー ̄)ニヤリ
こりゃあ入らない手は無いわな。
09:15訪店。

おにぎり屋さんですな、色々なおにぎりがオサレなパン屋のオサレパンみたいにオサレ陳列されております。
きゃらぶきは売り切れか・・・食べたかったな( TДT)

河井のチョイスは
めはりおにぎり(140円)」
焼きたらこおにぎり(140円)」


20185 (337)

接客応対は心地良いものでした。
狭い店内、客との距離も近くなるからその分応対に対する客の受け取り方もシビアになるものですが、
心地よし。
これ、重要だと思います(^_-)-☆


20185 (336)

で、


20185 (339)

予想外に古い街並みにトキメキつつ向かったのは、


20185 (340)

20185 (344)

安立町の一角。旧町役場跡。
ここは明治40年に大阪市住吉区沢の町の止杼侶支比売神社に合祀された延喜式内社、
天水分豊浦命神社の旧社地でもあります。


20185 (341)

今は霰松原神社が建っているこの場所、ちょっとした公園みたいに整備されていて、
なんか飯とか食えそうな気配。
うむ、ここでいただこう(`・ω・´)キリッ

ではでは。


20185 (345)

先ず手に取ったのは焼きたらこおにぎり
小さい、な(^^;)
ふうわりと握られたそれは、
あら!



20185 (346)

中にも具がたっぷりだね( ̄ー ̄)ニヤリ
ご飯は炊き上がり良し、これ重要(゚Д゚)ゴルァ!!
塩気優しい味付け、こりゃ美味しいわ。
3口で瞬殺。


20185 (347)

間を置かず、めはりおにぎりを手に取ります。
こちらはまた、より一層小さいな(^^;)


20185 (348)


20185 (350)

鮭と昆布がたっぷり入っていて、こちらも塩気控えめだ。
具沢山、故に得られる満足感。
3口で瞬殺。

小さいけれど、満足度の高いおにぎりてした。
具が多いところに満足の置き所がありますな。
しかも、具が多いと味(主に塩気)が強めになって味のバランスが崩れるところを、塩気を控える事によって解消していますな。
もしこのお店がJR東日本系の駅ナカにあったならば、
河井、ヘビーユーザーになっている自信ありますおおありですオオアリクイです(`・ω・´)キリッ

この後、東へ向かいまして


20185 (361)

止杼侶支比売神社、


20185 (357)

その境内社の霰松原荒神と延喜式内社を巡りつつ北上して、


20185 (383)

20185 (385)

20185 (386)

墨江の古い町並みを歩きつつ、

モータープール、って・・・


20185 (384)

東京じゃまず聞かない単語だよなぁ、とかなんとか思いつつ、


20185 (387)

20185 (393)

住吉行宮正印殿跡(南北朝時代、南朝の後村上天皇、長慶天皇は住吉大社の宮司である津守氏
の館に庇護されていた)、


20185 (397)

20185 (400)

大歳神社(住吉大社の境外末社で延喜式内論社)、


20185 (409)

浅澤社(住吉大社の境外末社)と巡って、


20185 (414)

20185 (415)

住吉大社へ。
いやー、



デカい(^_^;)


つづく。




関連ランキング:おにぎり | 我孫子道駅安立町駅住ノ江駅


この「触れた事のない文化に触れた」感。

大阪市中央区
12 /29 2018
難波(南海)   松屋



20185 (283)

んー、昨夜のハイボールがまだ残っているけれど、ぐっすり寝たから疲れは取れたな( ̄▽ ̄)
今日は長い一日になる・・・
先ずは腹に何か入れておこう、とこちらへ向かいました。
道すがら、昼に狙っていたオム処をチェックし、ます・・・


え?



20185 (285)

臨時休業とか・・・

ええええええええええええええええええええええぇえええええええ

2日目の先行き、不安しかないガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
んー、どうするか・・・ルートを逆にして・・・

・・・・・天王寺でオムるか(゚- ゚ )
とか考えつつ千日前。


20185 (284)


人気の無いアーケードに俄然ワクワクし始める河井の視線の先にこちらが見えてきました。


20185 (286)


実に河井好みの年季の入った外観、たまらん(;´Д`)ハァハァ
7:50訪店。

券売機?なんだか興を削ぐけれど、ウマい事考えればウマい事ハマりそうなシチュエーション(意味不
「油かすうどん(350円)」の食券を購入して入口近くのカンター席に座りつつおばちゃんに食券を渡すと、
「はい、かすうどーん」
とゴールされて暫し。


20185 (287)


20185 (288)

3分で竣工。

ではでは。

そーいや、田舎では肉うどんばかり食べていたな、
なんて事を思い出した、そんなお味。


20185 (289)

油かすがもたらすジャンクな肉っぽいコク旨味が熱々のつゆに染み出しています。
そのつゆは甘味控えめ、いや油の甘味はあるか。それよりも塩気が主張するお味。
具は油かす、蒲鉾、玉ねぎ、刻み葱、岩海苔?いやアオサかな?
玉ねぎが入っているのは臭い消しなのかな。
うどんは柔めのツルツル、大阪らしい。
瞬殺。

いやー・・・たまらんねぇ、
この「触れた事のない文化に触れた」感ヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー。

河井はこういう体験がしたくて旅しているのだ。
日本はまだまだ広い。河井が知覚しているよりも遙かに。
河井の知らない日本がまだまだそこかしこに在るんだろうな・・・

あゝ、今日は良き一日となりそうだ。
なぁんて思いながらぐんぐんと南下。


20185 (295)

途中「えべっさん」の名で親しまれている今宮戎神社へ参拝しつつ、

20185 (307)

で、通天閣を正面に見据えながら、とうとう阪堺・・・


つづく。




関連ランキング:うどん | 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅


とろっとろですよ。

大阪市中央区
12 /29 2018
大阪難波   わなか 道頓堀店



20185 (274)

北極星でオムる、というこの旅一番の目標を果たした河井、
安堵と寝不足と疲れでホテルで束の間・・・


あいや!!結構寝てしまった(-_-;)
弾かれたようにホテルを飛び出すと、夜のミナミ。
うわー、人だらけ。なぁんかギラギラしてる、ギラついている:(;゙゚'ω゚'):
路上では若い男女が声を張り上げ双方グーパンでどつき合っています・・・


20185 (276)

これが大阪か
と、気圧されました(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
未だ疲れの残る寝起きの身体にゃキツい体験・・・


20185 (277)


たこ焼きでもテイクアウトして速やかにホテルへエスケープしようと決め、
あっちち本舗へ向かうとおおぉお!??


20185 (278)

うっわ!めっちゃ並んどるガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
んー、スルー。
で、向かった十八番は店仕舞い。思わず天を仰ぎ・・・
やがて水平に戻した視線の先にこちらが見えたのです。
あら、


20185 (279)

こんなところにわなかがありましたか!ありましたっけ!??
わなかと言えば半世紀以上の歴史を持つたこ焼きの有名店だと存じております。
BMから漏れていたけれど、新しいお店なのかな?なのかも?
・・・の、ようですね。
ま、並びが無いのはラッキーだ( ̄ー ̄)ニヤリ
21:40訪店。

お嬢さんが明るく「いらっしゃいませー」。
たこ焼きに掛けるのはソースマヨ、釜焚き塩、しょうゆかつお、ピリ辛の4種から選べる様ですな。

少し逡巡した河井のチョイスは「おおいり(8個600円)」。
ソース、塩、しょうゆ、期間限定の4種の味が一度に楽しめるというもの。
「ソースにマヨネーズ掛けますか」
「お願いします」
という遣り取りの後、新人っぽいお姉さんがアタフタしつつ、


20185 (280)

2分で竣工。
帰り道、先ほどどつきあっていた男女が手を繋ぎ&肩を寄せ合い歩いていました・・・
ミナミのど真ん中で大立ち回りした挙句にわずか10分くらいで自己完結したよΣ(°д°lll)ガーン
しかもハッピーエンドっぽくなっとるけれどもガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

やっぱ好っきゃねーん
やっぱ好っきゃねーええぇん

不意に脳内でリフレインし始めたフレーズ、鳴り止まず。
あゝ、俺、大阪に居るんだなぁ。
とかなんとか思いながらコンビニでビールとハイボールを買い込んで早足でホテルへ。


20185 (281)

ではでは。


20185 (282)

とろっっっとろ、やな!!
箸でリフトすると破けちまいそうなくらいのとろっとろ具合。
これ、あれだな。
肉汁たっぷんたっぷんな小籠包を箸で持ち上げた時の、あのドキドキ感だ。
で、これ・・・
出来立てだったら熱々デンジャーだったんじゃないかな?
肉汁たっぷ(略)を口に入れる時みたいな、あのデンジャラスな予感。
うむ、持ち帰りにして良かった・・・

ソースはクドくないな、あっさりしていてむしろマヨが主張します。
しょうゆもアッサリしていて鰹節がちゃんと主張するだけの味の余地がある。
期間限定はゴマだれかな?んー。
塩は塩気淡く、むしろ刻み葱の風味が強いかな。
タコは大振りなのがそれぞれ一切れずつイン、柔らかく風味あり。
中に刻み入れられた紅生姜がアクセントになってくれますな。
瞬殺。

ハイボールにはソースが合うかな、でも塩も美味しかった。
いやー、疲れた。
寝不足だった事もありビールは冷蔵庫にしまって、
泥のように眠りに眠った河井なのでした。

なお新店舗ゆえサービスの評価は控え、また全体的に甘めの評価である事、ご承知くださいませ。




関連ランキング:たこ焼き | 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅





【オムの細道:405】 2000軒目のキリ番はオムライス発祥店のオム。

大阪市中央区
12 /28 2018
大阪難波   北極星 心斎橋本店


腹ごなしを兼ねて歩いていたはずなのに白銀亭でカレーを食べてしまった河井、
腹ごなしのためこちらまで歩いて向かいました。

・・・うむ、
なんとかなりそうな腹具合( ̄▽ ̄)


20185 (254)

途中、ムグニを覗いてみれば外国の方が店の前に並んでいらっしゃる。
そっちのオムも気になるが、残念ながら胃袋殿の通過枠は1。
ならばこちらは外せまいて( ̄▽ ̄)


20185 (255)

向かったこちら、老舗っぽい和風な外観、風情あり。


20185 (267)

ときめく胸、昂ぶる気持ち、ニヤけるおっさん。
14:15訪店。

ほう、靴を脱いで上がるのね。


20185 (259)

座敷へ通されて座り、メニューを眺めます。
色々あります洋食メニュー。
オムも色々あるけれど、ここはオーソドックスに攻めよう。


20185 (256)

から揚げランチ(970円)」をオーダー。
オムライスとから揚げ、サラダのセットですな。
ライスはチキンかキノコか選べるとの事、ここはオーソドックスに行こう。
チキンでお願いしました。


20185 (257)

さて、
オムライス
と言っても今日では色んなバリエーションがございますが、
ケチャップライスを玉子で巻いて上からケチャップを掛けるという正統スタイルのオムライスは、
こちらで産声を上げたといわれております。
大正14(1925)年、こちらの前身らしい「パン屋の食堂」で、
いつもライスとオムレツばかり頼む胃弱の常連客のために思案した店主が考案して提供したのが始まり、
と伝わっております。

因みにオムライス発祥店は銀座の煉瓦亭、という説もありますが、向こうのはライスオムレツなタイプ。
河井は広義のオムライスは煉瓦亭、狭義のオムライスはこちらが発祥、という認識。

因みにオムライスはチャブ屋で産まれた、という説もあります事、付記しておきまする。


20185 (258)

年季を感じる和風な店内はよく手入れされていて清潔感あり。
客は7割ほどの入りで外国人のグループ客が多いな。
BGMは昔の洋楽のオーケストラ演奏。


20185 (260)

5分で竣工。
ほっほう、麗し。
・・・げに麗し( ̄ー ̄)ニヤリ

ワンプレートにて供されたオムは薄焼き玉子の巻きオムで、ぽってりとしたお姿、可愛い( ̄▽ ̄)
オム上にはケチャップ?がオムの中央から手前に向けて掛かる洋食スタイル。
後背には左にサラダ、右に唐揚げが控える万全の布陣。


20185 (263)

ではでは。

ん?


20185 (264)

ピラフか?
バターの効いたしっとりタイプ。
むう、ケチャップライスのオムが食べたかった・・・
まぁ仕方ない。これでも充分美味しいし。


20185 (265)

具の鶏肉は風味濃厚にして香ばしさあり。
上に掛かるケチャップはトマトっぽい酸味はあれど、どちらかと言えばミートソースみたいな味わいで、デミグラスソースなのかも。
酸味とコク旨味をもたらします。
玉子は麗し。しっかりと底まで巻かれていますね。
口当たり優しく、外ふわり&内トロッな火の通り、絶妙なり。


20185 (262)

唐揚げはパリッと衣と柔らかい肉とのコントラストが愉しく旨味あり。
東京のと違う?一手間加えてある感じ。
一気呵成に瞬殺。

ボリュームは普通。
とんがったところの無い、まぁるいオム、
といった印象。万人が楽しめるオムですな。
発祥店だからといってお高く止まらず、お手頃価格でいただける美味しいオム、ご馳走さま。

接客は物腰柔らかで好感。


20185 (266)

北極星でオムる、というこの旅の最重要課題をこなし、安堵。
ホテルにチェックインして部屋に入ったら、どっと疲れが出ました。
シャワーを浴びて少し寝よう・・・・


・・・


つづく。




関連ランキング:オムライス | 大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)JR難波駅



1999軒目、偶然の出会い、吉と出る。 《坐摩神社・御霊神社》

大阪市中央区
12 /25 2018
本町     白銀亭


心斎橋から北上した河井、
延喜式内社で摂津国一宮とも云われる坐摩神社、


20185 (233)

式外社の御霊神社へと足を延ばし、


20185 (251)

そして偶然にもこちらを発見してしまいました。
おいおい、有名店ではないかΣ(°д°lll)ガーン
S&Bのレトルトでいただいた事があるけれど、甘くて辛くて美味い、実にメリハリのあるお味だった記憶があります。
ここで出会ったのも何かの縁、折角だ、入ってしまおう( ̄▽ ̄)
13:25訪店。

角のカウンター席に座り、メニューを眺めます。
トンカツカレー、は、ちと重い。
この後オムるからなぁ。

ほうれん草カレー(900円)」をオーダーして店内を見渡します。


20185 (248)

客入りは満席ではないものの、ひっきりなしに出入り。回転率が高いんだね。
しかもメニュー見ずにオーダーしている人が多い。常連率も高そうだ。


20185 (249)

4分で竣工、って湯気すげー
モクモクと、つまりは熱々確定。

ではでは。


20185 (250)

とろみあるルゥはピリっと、
いや、ピリピリっと辛味が来た、
と思っていたらいつの間にか一緒に甘味が並走していて、
後からコク旨味が追いついて、ああ・・・

美味しいいいぃぃヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー!!!

ほうれん草はしっかりと入っていて、使い所を考える必要無し。
だって毎口ほうれん草が口内へ入ってくるからね。
ライスの炊き上がり宜し。
辛いっちゃあ辛いけれど汗だくになるほどではない。
スプーンは止まる事を知らず、
瞬殺。

ボリュームは多くはないかな。
食べ盛りの方には大盛りを推奨致します。

接客は爽やか。
動きキビキビとして滞り無し。人当たりも重くなく、笑顔あり。
つまりは不満どこにも無し。


さて、

まだ空きはあるな。
いよいよ、だな。


20185 (253)

心斎橋へと戻る足取り、
軽やかに地平を舞い、


・・・2000軒目のキリ番へとつづく。



関連ランキング:カレーライス | 本町駅淀屋橋駅肥後橋駅


アイスコーヒーを味わいつつ、リアル大阪を味わう。

大阪市中央区
12 /25 2018
心斎橋     ユタカ


暑い・・・

5月、大阪城、真夏日。
次の予定は難波宮だったのですが、大阪城が広大かつ見所が多くて時間が掛かって断念。
ま、これも想定内。


20185 (207)

大阪城を丑寅の方角から出て大阪ビジネスパーク駅から心斎橋駅へ。

あー、
腹が減らない(^_^;)
ついついミックスサンドやたこ焼き食べちまったからなあ・・・

20185 (211)

で、こちらへ。
12:15訪店、っと、

2階へ上がるのね(゚- ゚ )
階段を上がるとマスターが「いらっしゃい!」
奥様が「1人?じゃ、こっち」



20185 (212)

促された2人掛けテーブル席に座りながら「アイスコーヒー(300円)」をオーダー。
1分掛からず竣工。


20185 (214)

苦味ぼわーんと来て、酸味そろそろ、後味スッキリ。
量はやや少なめかな。まあ300円だし。


20185 (213)

エアコンの効きは良く、火照った身体が鎮まっていきます。
BGMはクラシック音楽と、店主夫妻の大阪弁のやり取り。

あゝ、
俺、今、


20185 (215)

大阪に居るんだなぁ。
韓国語、中国語、英語にタイ語、スペイン語。大阪弁。
大阪城ではあまり大阪を体感出来ませんでしたが、ここでようやく体感した次第。


20185 (216)

客は河井のみだったのに、みるみるうちに満席になってしまった(^_^;)
さて、仕切り直しだ( ̄▽ ̄)


20185 (217)

腹ごなしに歩いて向かったのは、


20185 (218)


20185 (219)

坐摩神社。
「いかすりじんじゃ」と読みます。


20185 (221)

延喜式内社で社格は大社、摂津国の一宮とも言われる古社で、その由来は神功皇后のや時代まで遡ります。
三韓征伐から帰還した際に、淀川の河口に祀られたのがその始まり。
つまりは航海の神様ですな、その点は住吉さんとも共通しますね。

社殿は大阪大空襲で焼けてしまいコンクリート造りになりましたが、
こちらの見どころは鳥居と裏。


20185 (220)

鳥居は珍しい三ツ鳥居。
大鳥居の両脇に小さな鳥居が並ぶ造りで、大神神社の系列に多いですな。


20185 (231)

そして本殿の裏にあるのは陶器神社。
陶器を祀る珍しい神社であります。


その後、近くに在る式外社の御霊神社を訪れたら、、、


つづく。




関連ランキング:喫茶店 | 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅


鬼門を護るローソン。

大阪市中央区
12 /24 2018
大阪ビジネスパーク   ローソン 青屋口売店


人混み、
暑さ、


20185 (162)

大阪城の広大さ、

あああ疲れた
疲れたけれど、ここは外せない。


20185 (168)

天守閣内の史料館を見学したあと、隠し曲輪などを巡って裏へと回り、


20185 (175)


20185 (178)

山里曲輪。
豊臣家終焉の地。


20185 (186)

まあ、ここが本当にその地なのかは諸説あるし、
現在の大阪城は落城後に天下普請によって盛り土した上に新たに築かれたものだから、往時を偲ぶ事は出来ませぬ。
ただ、自害した秀頼始め32名を祀った忠霊塔がその片隅にひっそりと建っております。


20185 (181)

そこだけ空気がえらく重く感じました・・・なんだかそういうスポットなのかも(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

つーか全然人が居ない。
大阪城まで来ておいて、山里丸観ないとか片手落ち感半端無いだろうが!
とか思っていたら、

焼肉といえば白い飯だろうが
という井之頭五郎の名言を思い出し、焼肉食べたいなあ、
なんて思いながら極楽橋を渡り、青屋門。
大阪城の北東、つまり丑寅、つまりつまり鬼門。
普段は開かずの門でした。
そこを抜けて大阪城を後にしようとしたらこちらが在りました。


20185 (200)

どう見ても小さな売店だが、ローソンだ。
大手門前のローソンと同じく「Park」が付いていますね。


20185 (201)

うむ、涼を取ろう。
11:30訪店。


20185 (202)


正直、クーリッシュ食べたかった、オレンジサワーのやつ。
しかし、どうせならオリジナリティあるものをいただくべきだろう。

「ウチカフェスイーツ 濃厚ショコラ&ミルク ワッフルコーン(248円)」を購入。

店員さんが「ありがとう」。
大手門前のローソンでも宮本茶屋でも言われたけれど、東京のコンビニじゃ絶対に言われないフレーズ。なんだか照れますな(^_^;)
裏の木陰でいただきます。


20185 (203)

ではでは。


20185 (205)

ほう、たしかに濃厚。
濃厚なショコラとミルクを厚みあるワッフルコーンが支えていますな。バリバリと喰らいます。
アイスがコーンの底まで詰まっているのは嬉しい、とっても嬉しいヽ(´▽`)/
瞬殺。


20185 (206)


少し元気を取り戻した河井、大阪ビジネスパーク駅まで歩き、


つづく。




関連ランキング:スイーツ(その他) | 大阪ビジネスパーク駅大阪城公園駅大阪城北詰駅


今、一番HOTなタコ焼き屋さん(一時休業中)。

大阪市中央区
12 /21 2018
森ノ宮   宮本茶屋


あら!?!掲載保留になっていますね・・・
まああれだけ叩かれたから、、、一時休業されているみたいですな。


20185 (147)

大阪城を攻略中の河井、徐々に本丸へと近づいていきますが、
近づけば近づく程に人がわんさかと増えてきます。
日本人よりも外国人観光客の方が断然多いなあ。
アクセスしやすい大阪城公園の方から訪れる人が多いのでしょうね。

さてさて本丸への入口、桜門。


20185 (148)

に相対して、こちらが建っていました。
いやー、一等地だなぁ・・・だからでしょう、
こちらのお店、お高め(^^;)


20185 (149)

たこ焼き8個が600円、
お好み焼きが700円。
ソフトクリームが400円。
んー、ここで食べると何かに負けた気がするのだが・・・
でも、とりあえず食べておこうか「たこ焼き(600円)」(^_-)-☆
お兄さんから「ありがとう」の一言が添えられて、

20秒で竣工。
脇のベンチに座っていただきます。

ではでは。


20185 (150)

タコ焼きは軽く外パリで中とろり。
タコはちゃんと入っていて風味はありますな。
上に掛かるはソースとマヨネーズ、青海苔。
中に入る紅生姜に存在感あり。
瞬殺。

んー、
インパクトは薄い、か。
大阪に来たからにはたこ焼きは押さえておきたかったのでいただきましたが、
ここじゃなくても良かったかな(^^;)

まぁ、でも、
この時は知る由もなかったけれど・・・まぁ、いいネタになりました(^^;)


20185 (155)

で、向かった桜門の虎口・・・ふふふ、
石、笑っちまうくらいにでけぇヽ(∀゚ )人( ゚∀)ノヒャッハー


20185 (156)

誰も立ち止まらないもんな・・・この石、すげーんだぞ?
そもそもさ、石垣ってのはさ、石を積み上げたもんだろ?
これ、置いただけだからな?石を置いただけで石垣なんだぞ??
って何言ってるかわからなくなってきたけれども、大阪城の見どころは「巨石」。
ここ以外にもそこかしこに巨石が見られます。こういうの、ありそうでなかなか無かったりします。

因みに巨石好きには福井県の一乗谷館跡もおススメ。
入口に配置された巨石は圧巻ですよ、是非是非(^_−)−☆


20185 (153)

これ、何のレビューだったっけ・・・



20185 (151)

つづく。




関連ランキング:その他 | 森ノ宮駅谷町四丁目駅大阪城公園駅


城は天守閣じゃない、虎口こそ重要なのだ。

大阪市中央区
12 /20 2018
谷町四丁目  ローソン S大手前北


大阪。早朝。


20185 (105)

今までに何度か訪れた事はあるのですが、
ゼミ合宿だったり修学旅行だったり接続待ちだったり。
心行くまでじっくり堪能するまでには至らず。
急遽決まった連休だったのでリサーチは万全ではないものの、
(まあ、リサーチすればするほど行きたい場所、食べたいものが増えていって収拾付かなくなった、
ってのもある(^_^;))
大まかなプランと幾つかの分岐までは仕上げられた。

通勤ラッシュの人波にもまれつつ地下鉄に乗り、
なんば駅のコインロッカーに荷物を預け、向かうは天満橋駅。


20185 (113)

この近くに、朝からちょっと変わったオムをいただける老舗の喫茶店がありましてね(^_−)−☆


20185 (110)

って、


20185 (111)


臨時休業マジかぁ

ああああああああああああああああああ


ああ・・・

初っ端からつまづいた大阪行、不安しかない(T ^ T)
とか思いながら南下して大阪城、


20185 (125)

でっっっけぇぇなあ、おい!!!
名古屋城もデカかったがこちらもご立派。
乾門に立ち寄りつつ、ぐるっと回って大手門へ
っと、


20185 (129)


20185 (131)

ローソン発見。
松本城の手前にあったファミマは屋根廻りに瓦が貼られていましたが、
こちらの外観も一味違う様な気がします。
ローソンのロゴの前にParkが付いているから、公園併設型ローソン?特殊なローソンなのかも。
食い倒れの旅の一発目がコンビニ、ってのもアレだが、先ずはとにかく何か腹に入れておきたい。

(さっき大津でカレーパン食べてたけどな河井

09:20訪店。


20185 (132)

何か変わったもの・・・
は、無いか(^_^;)

軽くいこう、サンドイッチだな。
今の河井、サンドイッチ気分だ。
ハムカツミックス(260円)」を手に取りお会計。
と、
店員さんに「ありがとう」って言われる。
不意打ち、なんだか照れますな(*゚ー゚)>テヘヘッ
これ、大阪と東京の違いなのかも。


20185 (133)

なんて思いつつ、前のベンチに座っていただきます。
焼きそば&ハムカツと、玉子&ハムカツですな。まさにハムカツミックス( ̄ー ̄)ニヤリ

ではでは。


20185 (134)

まずは焼きそば&ハムカツからいただくとしますか。
「ソースの味って男の子だよな」
という井之頭五郎の名言が浮かぶお味(あれはカツサンドだがな河井
ハムカツに付いているカラシがまた良い塩梅。
瞬殺。

玉子&ハムカツは、玉子焼き?玉子フィリング?どっちとも付かないな(^_^;)
マヨが結構効いた味わい。
こちらもカラシが効いていますな。
瞬殺。


20185 (135)

20185 (136)

この後、いよいよ大坂城内へ。

ああ!


20185 (140)

やっぱ虎口すんげえなヽ(´▽`)/
石垣に使われている石がデカい、デカすぎる!!
あまりにもデカすぎてむしろ目立たないという不思議(^_^;)

で、
虎口ってのは、城の入口の事。
もう名前からして危険な香りがするでしょ?
その通り(`・ω・´)キリッ
そこを抜かれると、その郭の守り手はみんな死ぬからね(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
片や攻め手もそこを抜かないと戦は終わらない訳だからそりゃもう必死、どちらも必死にならざるを得ない。
つまりは城にとって最も重要な施設、なのです(`・ω・´)


20185 (141)

大坂城大手門の虎口は、枡形虎口。
攻め手が門を突破すると、その先には右手にもう一つ門が設けられた、正方形のスペース。
突入した攻め手は、二方の石垣、二方の櫓、


20185 (142)

つまり四方から攻撃されます。
まさに決死、ですな:(;゙゚'ω゚'):・・・
攻め手の気持ちになって恐怖しつつ虎口を抜ければ、
あらら、人だらけだな・・・



つづく。




関連ランキング:その他 | 谷町四丁目駅天満橋駅谷町六丁目駅


近江牛カレーパン。

大津市
12 /18 2018
大津  大津サービスエリア下り線ショッピングコーナー


スピードを落とした夜行バスの気配に目を覚ましました。
休憩、だな( ̄▽ ̄)


20185 (104)

降り立ったのは大津SA、って滋賀県か!
って事はこれが最後の休憩かな?

(つーか寝惚けていたからかSAの写真全然撮っていないわ( -_-))


20185 (101)

さて、
何かないだろうか、大津大津したもの・・・滋賀滋賀したもの・・・
沢庵入りのパンとか無いかなぁ?


・・・無い、な。
ま、この時間だからな、品揃えの薄さは仕方ない・・・と、
諦めかけた河井の眼に飛び込んできたのが、こちら。
近江牛使っているならば、なんとか満足出来る( ̄ー ̄)ニヤリ
「近江牛カレーパン(280円)」を引っ掴んでレジへ。
レジ応対そつ無し。

早速いただきます。
ではでは。


20185 (102)

ほう、フッカフカと来たか。
カレーは軽くスパイシーでコクと酸味が押すお味。


20185 (103)

カレーの風味が強いからなのか、近江牛っぽさは感じないけれど、
厚みある生地が濃厚なルゥをしっかと受け止めてくれますね。
そして食べ応えあり。
7口で完食。

まあ、
お高めですが、
近江牛からのメッセージは特に感じ取れませんでしたが、
もう少し肉肉しさがあれば、とは思いましたが、
「いかにもまあこういうところでいただくこういう食べ物あるある的な費用対効果を体感する」
というイベントを朦朧とこなした事が、心のヘンなところにある琴線に触れたらしく、
「あゝ俺旅してるなあ」的旅情が俄かに掻き立てられて、
昂りに昂ぶる我が心。


つまり、終点まで眠る事能わず。
窓を遮るカーテンに頭から突っ込んで、ずーっと車窓を眺めていた河井なのでした。

子供か(^_^;)


つづく。




関連ランキング:その他 | 大津駅


ポニャトフスキ(河井継之助

オムライスを中心に各地のB級グルメや郷土料理あたりも狙いつつ、安くて美味しい料理を食べ漁るブログです。
名前だけでも憶えていってくださいませ(^_-)-☆
あ!!
オムライスの記事は「オムライス」で検索していただければ容易にリストアップ出来ますよ(^ー゚)ノ